実例:広報の硬直化 - 会計・経理全般 - 専門家プロファイル

高橋昌也税理士・FP事務所 税理士
税理士
044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

実例:広報の硬直化

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 会計・経理
  3. 会計・経理全般
経営 会計・税務

おはようございます、今日は露天風呂の日です。
温泉、しばらく行っていないですねぇ…。

広報についてお話をしています。
昨日あったテレビ放送に至るまで、実はいくつかの段階がありました。

◯そもそもせっかく頂いていた機会を有効活用できていなかった
これは別のイベントなのですが、ある企画について「テレビで広報してみませんか?」というお話を頂いたことがありました。
ところが、こちらの組織側で

・出演しても何を話して良いのかわからない
・細々したことに対応できるかわからないから嫌だ
・そもそも効果があるかどうかわからない

といった反応ばかりで、お断りをしたことがあります。

上記の理由は、どれもこれももっともな意見ではありますが、少なくとも何かを広めようという動きからは真反対のところにあります。

しかし、実際に会議の場では

・チラシを色々なところにまこう
・色々な人にイベントを知ってもらう

という意見が出ることは出るのです。
この総論賛成、各論反対の状況は、広報をめぐる話でもよくききます。

いつもお読み頂き、ありがとうございます。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(税理士)
高橋昌也税理士・FP事務所 税理士

「税務×経営コンサルティング」の複合サービスを提供します

節税だけ考えていては事業の根幹が危うい時代。当事務所は、税務・会計はもちろん、マーケティングや経営戦略提案にも強みを発揮。とくにキャッシュベースの経営を重視し、小規模事業体が「いかにキャッシュを毎月手元に残すか」のアドバイスを行います。

044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「経営」のコラム

呼吸(2016/12/02 07:12)

リラックス(2016/12/01 07:12)

このコラムに類似したコラム

既存メディアとの広報やり取り 高橋 昌也 - 税理士(2014/07/06 07:00)

プレスリリース 高橋 昌也 - 税理士(2014/06/25 07:00)

行政の方の一言 高橋 昌也 - 税理士(2014/07/29 07:00)

需給をつなぐお仕事に発展 高橋 昌也 - 税理士(2014/07/27 07:00)

結局、個々人の努力 高橋 昌也 - 税理士(2014/07/20 07:00)