『子どもが将来「優しくて思いやりのある子」になる親の口癖』 - 幼児と子供のマナー - 専門家プロファイル

平川 裕貴
株式会社リリパット 代表取締役社長
兵庫県
マナー講師
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

『子どもが将来「優しくて思いやりのある子」になる親の口癖』

- good

  1. 育児・教育
  2. 子供のお稽古
  3. 幼児と子供のマナー

私の書籍がママ向けサイト IT Mama (イットママ)で紹介された後、そのサイトで記事を書くことになったのですが、私の第1号の、このタイトルの記事がヤフートップで紹介されました。

記事は6月4日に掲載されたのですが、一時ヤフーのネタりかでアクセス数トップ、フェイスブック「いいね」ランキングで2位になりました。

2週間近く経った今も、コラムアクセス数20位以内、「いいね」で10位以内に入っています。

 

このことが嬉しかったのは、この記事のタイトルにある「優しさや思いやり」に多くの人が興味を持って下さったということです。

私自身がスクールでもよく使い、それを子ども達がマネしてくれて、みんなが他の子に関心を持って、優しくなってくれたと実感している言葉を紹介しました。

 

これからも若いママ達の子育てが少しでも楽になるように、おおらかに子育てができるように、役に立てればいいなと願っています。

 

 |  コラム一覧 | 

このコラムに類似したコラム

○○先生、今日はいないの? 田崎 寛子 - 塾講師(2014/08/31 08:59)

ベビーマッサージの対象年齢 石野 恵子 - 英語講師(2014/03/18 13:37)

朝起きて、突然、「今日、つみき先生くる??」と言った娘 広瀬つみき - 2歳3歳専門の子育てアドバイザー(2016/05/16 15:59)