マンション購入!本格的にローン契約します。 - 住宅ローン全般 - 専門家プロファイル

伊藤 誠
代表取締役
東京都
ファイナンシャルプランナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅資金・住宅ローン

柴垣 和哉
柴垣 和哉
(ファイナンシャルプランナー)
三島木 英雄
(ファイナンシャルプランナー)
平野 直子
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月08日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

マンション購入!本格的にローン契約します。

- good

  1. マネー
  2. 住宅資金・住宅ローン
  3. 住宅ローン全般
住宅ローン 住宅ローンの組み方・選び方
こんにちは。

マンションを契約して、
これから本格的にローン契約をするのですが、教えて下さい。

現在の状況は、3,990万円のマンションを
頭金1,000万円,借入2,990万円とし、
ローンの組み方をMIX(超長期と変動)にするつもりなのですが、
超長期と変動の比率はどの程度が
Bestと考えれば良いでしょうか?

ちなみに、今の家族構成は、
私と妻(専業主婦)と子供(2歳)で
来年には、二人目が生まれる予定です。
よろしくお願いします。

ご質問、ありがとうございます。

分かりやすくするため、借入3,000万円と仮定します。

まず、ローンの組み方をMIX(超長期と変動)を選択するということは良い考え方だと思います。
仮に、1,500万円を30年固定で3.2%とし、残り1,500万円を変動で1.9%とします。

 比率については、どの程度がベストとうことは将来の結果により異なりなんともいえませんが、考え方として

 ・今後金利が上昇すると予想する。
 ・借り入れ期間が30年以上の長期になる
 ・将来の毎月返済額が今から一定であるほうが、計画が立てやすい

というような理由に賛同する点が多い場合は、長期固定を半分以上に比率を多めに設定されることを
おすすめします。

 逆に、
 ・今後金利がさほど上昇しないのでは
 ・借り入れ期間が20年以下の短期になる
 ・繰り上げ返済をかなり期待できる

というような点が多い場合は、変動半分以上に比率にしてもよいでしょう。

◎「人生で損をしない為の夫婦マネー&ライフ道場」
家計の無駄、10年間で1000万円!?あなたは大丈夫?
お金・生活に関する最新情報をお届けします!