販促DMによる販促展開5 - 経営戦略・事業ビジョン - 専門家プロファイル

株式会社ファースト・シンボリー 代表取締役
経営コンサルタント
03-3555-9551
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:経営コンサルティング

丹多 弘一
丹多 弘一
(経営コンサルタント)
西野 泰広
西野 泰広
(経営コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月10日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

販促DMによる販促展開5

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 経営コンサルティング
  3. 経営戦略・事業ビジョン
顧客の心を掴む販売促進手法
今回は、販促DMによる販売促進に関しての5回目ですので、
販促DM制作の具体的な作成事例に関してお話していきます。


前回の復習ですが、実際に成功している販促DMのポイントは
以下になります。


■販促DMの目的が明確になっている

■顧客管理により、販促DMのターゲットが明確になっている

■販促DMの内容に工夫がされている

■常に効果測定を実施し顧客ターゲット・掲載内容・特典を変化させている


今回は、販促DMの効果測定と顧客ターゲット・掲載内容の見直しに関して
コメントしていきたいと思います。

ところで、皆さんは、販促DMを実施した後に、しっかりと効果測定を実施
されていますか?

簡単な話ですが、販促DMに関しては、顧客リスト(名簿)があって初めてDM
送付が出来るわけであり、この顧客リスト(名簿)が常に新鮮な状態である
必要性があります。例えば、あて先不明や転居先不明で戻ってきてしまった
DMの顧客リストは逐一、削除していますか?これを実施しないと、毎回、余分
なコストをかけて販促DMを送っていることになってしまいますので、気をつけ
てください。

また、反応してくれたお客様(例えば、特典付きのハガキを持参してくれた)
に関しても、チェックしていますか?このお客様は、販促DMに対して直接的に
反応してくれたお客様ですので、ある意味、DMに反応する優良な顧客という
ことが出来ます。また、顧客管理を実施しているのであれば、このDMを持参
しなくても、その対象期間にご来店頂いたお客様に関しては、割引などを
しなくても販促DMに反応してくれた間接的なお客様ですので、さらに優良な
顧客という事が出来ます。

こういった部分をしっかりとチェックしていくことで、高反応率の販促展開が
可能となりますので、是非、面倒くさがらず、しっかりと実施していきま
しょう。これを継続的に実施していけば、低コストで高反応率のDM展開が
出来ることは、間違いありません。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(経営コンサルタント)
株式会社ファースト・シンボリー 代表取締役

緻密な顧客分析で、デザインも含めた効果的な販売促進戦略を提案

座右の銘は「行動あるのみ」。お客様の販売促進という課題に対し、瞬発力・発想力をもって想定以上の結果をお届けすることを心掛けています。「お客様の幸せが弊社ならびに弊社社員の幸せ」をモットーに、費用対効果に優れた販売促進戦略を提案していきます。

03-3555-9551
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「顧客の心を掴む販売促進手法」のコラム