単身赴任 心配事は食事のこと!単身赴任の暮らしと準備に! - 賃貸物件選び - 専門家プロファイル

佐名川 修
単身赴任本舗 代表取締役
大阪府
不動産業
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

単身赴任 心配事は食事のこと!単身赴任の暮らしと準備に!

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅賃貸
  3. 賃貸物件選び

単身赴任が決まったときに、気になるものの一つに食事があるのではないでしょうか?

と言うより、体調を壊してしまうと仕事にも影響はでますので一番の心配事かもしれませんね。



自宅からの通勤なら、食事はしっかりと奥様が管理できます。

しかし、単身赴任中はそうはいきません。


男性の中にも、料理が得意な人というのはいます。

仕事をしながらでも、上手に家事をこなせる旦那様もいるでしょう。

でも、大半の男性は料理が苦手です。

一人暮らしになると食生活が乱れることが多いものです。

簡単なものですませたり、いつも自分の好きなものばかり食べたりと、栄養バランスの偏った食事になってしまうのではないでしょうか。

職場の同僚や先輩などの誘いで外食が多くなります。

その分、外食をしない時はできるだけ普段食べれないような栄養バランスの事を考えて食事をしましょう。



食生活は、生活習慣病と大きな関係があります。

生活習慣病というのは、「高血圧」「糖尿病」「肥満」「循環器病」などです。

この他にも、生活習慣病と呼ばれているものはたくさんあります。

この生活習慣病は、食生活と大きな関係があるのです。

バランスの悪い食事を続けていると、生活習慣病になってしまう可能性があります。


とは言え、単身赴任中の食事を奥様が作るわけにはいきません。

これはもう、本人に食事に気をつけてもらうしかないでしょう。

単身赴任前に「夫に食生活の大切さを教える」というのも、妻の重要な仕事になるかもしれませんね。

そして、単身赴任中の住居を食事付きのものにするということも考えられます。


単身赴任のお部屋探しをされる場合には、スーパーなどがあるかどうかは大切なポイントとなります。



単身赴任専用の家具付き賃貸マンションなら食堂完備でカロリー計算を行っている物件もございます。

このようなサービスを行っている物件もございます。

朝からガッツリ食事ができないと言う方には人気のサービスです!

単身赴任専用の家具付き賃貸マンションなら食堂完備でカロリー計算を行っている物件もございます。

 |  コラム一覧 |