あなたにも忍び寄る肌トラブル!? - スキンケア - 専門家プロファイル

日刊美容液新聞 編集長
岐阜県
スキンケアカウンセラー/美容液研究家
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

あなたにも忍び寄る肌トラブル!?

- good

  1. 美容・ファッション
  2. イメージコンサルティング
  3. スキンケア
スキンケア
スキンケアカウンセラーの松原です。
今日もお付き合い下さい。


さて、よく「シミ・シワ・たるみ・毛穴の開きなどの肌トラブルには・・・」という言葉を耳にしますが、これらは本当にトラブルなのでしょうか?

私はトラブルだとは思いません。
加齢とともに現れてくる当然の現象です。

40代~50代になったら、ある程度シワやシミが増えてくるのは当たり前のことなので、それならば、50代の人達はトラブルだらけの顔という意味になってしまいます。

こんな失礼な話はないですよね・・・


トラブルというのは、自然ではない異常な状態のことを指します。

20代で耳が遠くなるようであれば、それはトラブルですが、70代で耳が遠くなるのは普通の現象。
それと同じで、シミやシワなどは自然現象であって肌トラブルではないのです。


逆に、
クレンジングのやりすぎが原因で、乾燥肌や敏感肌になってしまった・・・
アイメイクを落とす際に、コットンで擦りすぎて色素沈着を起こし、黒ずんできた・・・
クリームを塗りすぎて、ニキビが悪化した・・・

これらは肌トラブルです。


美容皮膚科などでは、老化現象であるシミ・シワ・たるみなどを消すことが可能な時代になりました。

ですが、ご自宅での肌の手入れで、自然現象である"老化"を逆戻りさせることは、時計の針を戻せないのと同じくらい困難だということ。


【意識すべきポイント】

年齢と肌質に合ったスキンケアを心がけることで、時計の針の進み具合を少し遅らせることができます。
その最大のサポート役が化粧品である、ということを肝に銘じましょう!


美しく歳を重ねたいと思われる人は、是非今後もこのコラムをご覧ください。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(岐阜県 / スキンケアカウンセラー/美容液研究家)
日刊美容液新聞 編集長

徹底的に美肌を追求するスキンケアの専門家

長年に渡る独自の化粧品研究、スキル、経験、専門知識を元に、エビデンス(科学的根拠)が高いスキンケア法を常に模索しております。特に、美容液のリサーチには余念がありません。流行の波に偏らない、本物の情報を発信させていただくことをお約束致します。

カテゴリ 「スキンケア」のコラム

このコラムに類似したコラム

スキンケアクイズ 【化粧品の薬事法】 松原 好克 - スキンケアカウンセラー/美容液研究家(2014/05/26 12:00)

古くなった●●は肌老化を促進する! ~悩みやトラブルの始まりのサインとは!?~ 松原 好克 - スキンケアカウンセラー/美容液研究家(2014/04/24 10:38)

「コラムlatte」に最新執筆記事が掲載されました。 松原 好克 - スキンケアカウンセラー/美容液研究家(2014/06/19 10:52)

年に数回のエステより毎日のスキンケア!? 松原 好克 - スキンケアカウンセラー/美容液研究家(2014/05/24 08:05)

生理前のスキンケア 松原 好克 - スキンケアカウンセラー/美容液研究家(2014/05/11 10:39)