カナダ大学の正式単位をオンラインでー授業のレベル・進め方 - 旅行・留学と英語 - 専門家プロファイル

Super World Club 代表
カナダ留学専門家・英語教育者
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

カナダ大学の正式単位をオンラインでー授業のレベル・進め方

- good

  1. スキル・資格
  2. 英語
  3. 旅行・留学と英語
留学

日本にいながらカナダの大学正式単位を取り学士号が取れる方法。


オンライン留学


たくさんのアクセスをいただいたこのテーマの続編。

実際の授業はどのように進められるのかを具体的にご紹介します。


かなり高いレベルの英語の運用能力が必要なカナダのオンラインコース。

果たしてどんな勉強を要求されるのか、実際の内容を示してみました。


(もちろん、履修科目により内容は異なりますが、ここでは一般的な進め方をする2つのコースを例にあげておきます。

 

1. コース登録、授業料の支払いが終わると、コースサイトにログインします。

 

2. Syllabus という授業計画を読み、アサインメントの範囲、期限などを確認。
 

3. コースは大体3か月~6か月続きます。 その内容は6~8つ程度のユニットに分かれており、各ユニットごとに結構重いアサインメントが出ます。


1ユニットの教科書の範囲は大体200ページ程度。

(添付写真は、Developmental Psychologyの教科書の1ページ)

 

教科書だけでなく、指示された関連論文をいくつか読まないとアサインメントが出来ません。

(添付写真は、Developmental Psychology の論文の最初のページ)
 


各アサインメントには写真のような問題がずらっと。
 

それぞれに100語~300語程度で答えます。

とにかく、読んで読んで読んで、理解して、うんうん考えて、どう書くかプランを立てて、書いて、直して、書いて、直して、書いて・・・提出します。


教科書や論文、また他の参考資料のIdeaを使う場合は、正式な引用ルールを使うか、または自分の言葉で意味を変えないように書き直します。

 一部でも、他の著者の文をそのままコピーすると、Plagiarism(盗作行為)として厳しい罰を受けます。


大学側はPlagiarism をすぐに見抜くことが出来るソフトウェアなども利用し、非常に厳しく目を光らせています。

ですから、人のIdeaを意味を変えずに自分のことばで書き換えるスキル(paraphrase)は、カナダ・アメリカの大学で勉強するには必須です。

 

4. コースサイト内にはDiscussion Forum が設けられており、授業に関連したテーマごとに参加が義務づけられています。


添付はDiscussionテーマと、それをどうargue するかの指示です。

Experimental Psychology (心理学のリサーチ方法)のコースから。
 


Discussion 参加は全部の成績のうち約10%~20%を占めます。


5. ファイナル試験は、大体3時間の長さで、びっくりするほどたくさんの問題に答えます。


選択問題、短い文(100語程度)で答える問題、長い説明が必要な問題に分かれます。

選択問題も、複数答えを選ぶ問題が多いので、かなり概念を理解していないとマイナス点が来ます。


試験は、監督官を大学に申請し認められれば、自分の好きな場所で受けられます。

(なんと!大学がその監督官にお金を払ってくれます!!)

カナダに行く必要はありません。


東京のカナダ大使館、British Council でも受けることが可能です。

(受験費用が別途必要です。)


6. コースにもよりますが、大体70%(C評価)以上で単位がもらえます。

ここでいい成績(少なくともB+以上)を取りためると、将来本格的に希望の大学(カナダ全土)への編入が簡単になります。


さあ、自分への投資です。

まずは、一歩踏み出してみて下さい。
 


サポートの必要な方はご相談下さい。

*****************************
カナダの小・中・高校の教育課程を基にした指導をしています。
クリティカルシンキングの基本が出来た生徒は「カナダの小さな町での留学・ボランティア」
Super World Club (大澤眞知子、Robert McMillan)  

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(カナダ留学専門家・英語教育者)
Super World Club 代表

カナダ留学・ボランティアにいらっしゃい!

カナダ高校留学・大学留学・大学院留学・政府認証ボランティア体験のカウンセリング及びサポート。 Canada 在住。

カテゴリ 「留学」のコラム

Free Online University in America(2012/09/05 00:09)

カテゴリ このコラムに関連するサービス

メール相談 英語圏の大学で通用するエッセイの書き方指導

論理的なエッセイを英語で書くとはどういうことかを体験

料金
5,500円

初級から上級まで個人のレベルに合わせて指導します。 
Writer でもあるNative Speakerのチェック付き。
「日本人なのにどうしてこんないいエッセイが書けるの?」とカナダの大学関係者をうならせたエッセイ指導がメールで可能です。

英語圏の大学で通用するエッセイの書き方指導

このコラムに類似したコラム

Teaching Tomorrow 「明日を生きるための教育」- Nano Degree 大澤 眞知子 - カナダ留学専門家・英語教育者(2015/09/20 15:30)

日本の高校生にクリティカルシンキング- Week Two 大澤 眞知子 - カナダ留学専門家・英語教育者(2015/05/23 18:48)

カナダの小さな町で存在感を作る高校留学(申し込み方法) 大澤 眞知子 - カナダ留学専門家・英語教育者(2014/06/04 22:06)

カナダの教育課程に基づく指導―日本の子供が驚くほど変わります 大澤 眞知子 - カナダ留学専門家・英語教育者(2014/06/01 17:16)

カナダ教育課程に合わせた英語学習 大澤 眞知子 - カナダ留学専門家・英語教育者(2014/03/03 16:20)