回遊性とコントラストの狭小住宅 浦安H邸の取材撮影 - 住宅設計・構造全般 - 専門家プロファイル

中辻正明・都市建築研究室 代表
東京都
建築家
03-5459-0095
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅設計・構造

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

回遊性とコントラストの狭小住宅 浦安H邸の取材撮影

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造全般
回遊性とコントラストにこだわった狭小住宅 浦安H邸

6月は取材撮影からスタート。


日曜日にお時間を頂戴して

『回遊性とコントラストの狭小住宅 浦安H邸』を訪問しました。

取材・撮影の5人と私たち家族4人の総勢9人でお邪魔しました。


とっても奇麗にセンス良くお住まいです。

例えば紐を編み込んだようなオリジナルの落下防止用ネット。

そしてFRPグレーチングのバルコニーの使い方

=マットを出してお子様の遊び場、お昼寝に活用などなど。

FRPグレーチングから風が吹上げてLDKはとても涼しくて快適だそうです。
洗濯物も日が当たらなくても、よく乾くそうです。
そうお聞きしている間に、子どもたちがアイランドキッチンやバルコニーをぐるぐると回遊して駆け回っていました。 
設計意図を聞かなくても空間の楽しさを判ってくれる子どもたち。
設計者として最も嬉しい瞬間のひとつです。 


撮影と取材は10時から開始。

取材も撮影も和気あいあいと順調に進んで2時間半で終了。


この日は晴天の夏日。
暑い中、みなさま、本当に有難うございました。


中辻正明・都市建築研究室

http://www2u.biglobe.ne.jp/%7Em-naka/

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 建築家)
中辻正明・都市建築研究室 代表

住む人の理想と周辺環境から考えた住宅づくり

住まいに大切なバランス。そのつり合いを決めるのはご家族のライフスタイルや将来像です。「天井の高いリビング」「広いキッチン」「風通し」「中庭」「ルーフテラス」。夢いっぱいのイメージ満載のまま、バランスを見極めた間取りや空間を設計いたします。

03-5459-0095
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

このコラムに類似したコラム