もったいない!? 【化粧品の使用期限】 - スキンケア - 専門家プロファイル

日刊美容液新聞 編集長
岐阜県
スキンケアカウンセラー/美容液研究家
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

もったいない!? 【化粧品の使用期限】

- good

  1. 美容・ファッション
  2. イメージコンサルティング
  3. スキンケア
スキンケア
スキンケアカウンセラーの松原です。
今日もお付き合い下さい。


化粧品の使用期限は、パッケージに表示がなければ、未開封で3年が基本です。
*3年より短い場合は、パッケージに表示されています。

しかし、いくら未開封で防腐加工がされているといっても、年々劣化するのは間違いありません。

配合成分の急激な効果下落はあまり考えられないですが、使用感が違ってくる場合がマレにあります。
ちなみに、中身が変色し始めたら使用を中止したほうが良いです。


個人的な意見としては、購入してから1年以内に使いましょう。

なぜなら、流通経路の一般的な仕組みは、製造会社⇒メーカー⇒小売販売店⇒消費者となります。
つまり、消費者の手元に届くまでの在庫期間
がどれくらいあったのか・・・というのは、実際にわかりません。


また、開封済みのものは、3ヶ月以内に使い切ってしまいましょう。

もちろん、配合成分やアイテムによっても劣化のスピードは違いますが、化粧品のベストパフォーマンスを考えるなら、成分の酸化で効果が下がり始める前に使いたいところです。


特に、高価な美容機能を持つ成分(ビタミン系など)ほど不安定なため、もったいないからといって、開封後、半年~1年もかけて消費するのはオススメできません。


美しく歳を重ねたいと思われる人は、是非今後もこのコラムをご覧ください。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(岐阜県 / スキンケアカウンセラー/美容液研究家)
日刊美容液新聞 編集長

徹底的に美肌を追求するスキンケアの専門家

長年に渡る独自の化粧品研究、スキル、経験、専門知識を元に、エビデンス(科学的根拠)が高いスキンケア法を常に模索しております。特に、美容液のリサーチには余念がありません。流行の波に偏らない、本物の情報を発信させていただくことをお約束致します。

カテゴリ 「スキンケア」のコラム

このコラムに類似したコラム

Yahoo! JAPAN 知恵袋(Q&A) 回答 ~日焼け止めの使用期限~ 松原 好克 - スキンケアカウンセラー/美容液研究家(2014/07/16 12:00)

気になるシワに… 注目化粧品成分│パルミチン酸レチノール 松原 好克 - スキンケアカウンセラー/美容液研究家(2015/02/04 16:36)

日本最大級のハウツーサイト「nanapi(ナナピ)」とコラボ!第一弾監修記事が掲載! 松原 好克 - スキンケアカウンセラー/美容液研究家(2014/09/13 13:00)

「コラムlatte」に最新執筆記事【コラーゲンのウソ・ホント】が掲載! 松原 好克 - スキンケアカウンセラー/美容液研究家(2014/09/13 12:00)

「アルガンオイル情報館」に、スキンケアにおけるアルガンオイルの見解についてコメントしました。 松原 好克 - スキンケアカウンセラー/美容液研究家(2014/09/10 12:00)