交渉に臨む心構えとは? - コーチング全般 - 専門家プロファイル

黒木 昭洋
コーチ
BCS認定プロフェッショナルビジネスコーチ

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:コーチング

小倉 美紀
小倉 美紀
(パーソナルコーチ)
黒木 昭洋
黒木 昭洋
(BCS認定プロフェッショナルビジネスコーチ)
黒木 昭洋
(BCS認定プロフェッショナルビジネスコーチ)
上前 拓也
(パーソナルコーチ)

閲覧数順 2016年12月10日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

交渉に臨む心構えとは?

- good

  1. キャリア・仕事
  2. コーチング
  3. コーチング全般
マネジメント・リーダーシップ コミュニケーション

交渉というと皆さんはどんなイメージを持ちますか?
気が重い、難しい、対決する、相手を言い負かす…など、ネガティブなイメージを持つ方が多いのではないかと思います。
当然私もそう思っていました。
ただ最近はそれは違うかなと考えています。

教えてくれたのはお客様です。
私はアウトバウンドテレマーケティングのプロジェクトマネージャーをしております。
平たく言うと、法人の新規訪問のアウトソーシングです。

当然すべてのプロジェクトがうまくいくわけもなく、中にはうまくいかないプロジェクトもあって、プロジェクトの運用中に何度も改善のためのミーティングをお客様と重ねることもあります。

想像していただくとお分かりになるとは思うのですが、うまくいっていないプロジェクトのお客様とのミーティングとはハードなものになることもあります。厳しい叱責を受けたり、険悪で何もおっしゃっていただけなかったり・・・。

ただ、どんなに叱責を受けても、どのお客様も同じようなことを必ずおっしゃっていただきます。

「御社(黒木さん)がこのプロジェクトを成功させたいと思っているのと同じように私たち(お客様)も思っています。目的は御社も我々も一緒なんです」


難しい交渉事も相手は同じような心持でいてくださっているのではないかと思っております。

世の中のどんな交渉事も、交渉相手と自分、今以上に良くしたいと思っているからこそ、相手はテーブルについてくださるのです。
こう考えると交渉はたしかに難しいと思うのですが、対決する、相手を言い負かす…というイメージとは程遠いものとなってきませんか?

「相手と自分の関係を今以上に良くするためにどのようにしたらよいか?」
当然単純な交渉事ばかりではないと思いますが、交渉に臨む前にシンプルなこの問いを自問し、対決ではなく「対話」することで、難しい交渉も解決の糸口が見えてくるのではないでしょうか。


興味がある方はこちら

<無料サービス>

 【無料】長所や短所、価値観診断サービス 無料メールコーチングサービス 

<その他のコラム>

 悩み相談 自己紹介 コーチ列伝 マネジメント・リーダーシップ

このコラムに類似したコラム

戦略二流、実行一流 黒木 昭洋 - BCS認定プロフェッショナルビジネスコーチ(2015/08/22 12:31)

運命は自分の心次第という心理に気づく 黒木 昭洋 - BCS認定プロフェッショナルビジネスコーチ(2015/06/20 12:00)

ただいま、このときを必死懸命に生きる 黒木 昭洋 - BCS認定プロフェッショナルビジネスコーチ(2015/05/13 19:00)

キャリアを成功させるためには? 黒木 昭洋 - BCS認定プロフェッショナルビジネスコーチ(2015/03/07 13:00)

習慣を変えるのは難しい! 黒木 昭洋 - BCS認定プロフェッショナルビジネスコーチ(2015/02/20 19:00)