カナダの小さな町で存在感を作る高校留学(申し込み方法) - 英語全般 - 専門家プロファイル

Super World Club 代表
カナダ留学専門家・英語教育者

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:英語

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(カナダ留学専門家・英語教育者)
白尾 由喜子
白尾 由喜子
(英語発音スペシャリスト/英語プレゼン講師)
山中 昇
(英語講師)

閲覧数順 2016年12月04日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

カナダの小さな町で存在感を作る高校留学(申し込み方法)

- good

  1. スキル・資格
  2. 英語
  3. 英語全般
留学

2015年スタートの「全く新しい高校留学モデル」、準備コースのCanada Club が快調に進んでいます。

「カナダの小さな町での高校留学」とはどんなもので、どうやったら子供を参加させることが出来るかなど、具体的な詳細についてのお問い合わせに答えて、現在の段階の詳細を公開致します。

 

1. 場所は、カナダ・アルバータ大平原の真ん中にある小さな町(人口3700人)

Super World Club 代表の一人であるRobert McMillan のホームタウンです。

同じくRobert McMillan の母校である、その町にひとつだけある高校が受け入れます。

(7~12年生までが在籍する学校ですので、日本の中学+高校と同じです。)


2. 留学時期は、個々の希望、学校の都合により異なります。

*団体で決まった時期に送り込む留学ではありません。

各個人の生徒の準備事情、能力を学校とよく相談の上、生徒個々のプランで留学します。


カナダの高校卒業を目指すならば、入学後最短でも3年はかかります。

(能力によってはそれ以上の場合も十分あり得ます。)


短期の場合はかなり自由に時期を決めることが可能です。


3. 留学に必要な条件

(下記の条件が整った子供、または整う潜在能力を持った子供)


 クリティカルシンキングの基本があること(「なぜ」を考え、自分でその答えを探す能力)

 自分の考えを、口頭でも書くことでも具体的に表現できること

 創造力がある (例えばストーリーを語る能力があるなど)

 正しい構成を使い英語のエッセイが書けること

 自分の考えで行動できること(親が過保護でないこと

 日本・外国にかかわりなく社会的マナーを守った行動が出来ること

 いい子であること(日本の学校の優等生とかではなく、世界的基準で「いい子」と大多数が認める潜在的気質を備えていること)


これら条件は、高校の年齢で親元を離れ、外国で暮らすためには必要最低条件でもありますが、普通業者が扱う「高校留学」では完全に無視されていることです。

ビジネスと化した高校留学は、ひとり送っていくらという手数料で成り立っていますので、誰を送ろうが、どんな結果になろうが、現地での日本人の評判をどれだけ落とそうがお構いなしです。

Robert McMillan の地元での信頼を基にした私どもの「留学モデル」では、出来るだけ少数の「いい子」が、カナダの教育制度の恩恵を浴びるように享受することを目的としています。

 

4. 条件に適うかどうか見極めるため、またそれまでの訓練をするためのプログラムを用意しました。


それがCanada Club です。

遠隔地からの参加ももちろん可能です。

各生徒専用のウェブサイト、スカイプを使い、ここでの実際の授業にリアルタイムで参加も出来ます。


5. 留学を始めた高校生をサポートする基地も現地に用意します。


6. 費用詳細は未定ですが、現在の他の地域での授業料、ホームステイ費などを参考のため挙げておきます。


British Columbia 州の場合年間の授業料: CA$12,000 – 15,000

Alberta, Saskatchewan 州などの場合: CA$ 11,000 – 15,000

ホームステイ費は: CA$700 – 800

医療保険(1年): CA$500 – 1000


最初の高校生の準備が出来た段階で、現地教育委員会との交渉を始めます。

日本の高校生にも、現地高校、コミュニティにもお互いにGIVE & TAKE のプログラムとしての費用を模索したいと考えています。


現段階では、上記年間費用+ある程度のサポート費用がかかると理解していただきたいと思います。

 

7. 興味があるので、ぜひ準備を始めたい。


という方は、まずはメールで子供さんのこと、親の方針、希望などを書いてお知らせ下さい。

最良な形での準備をご提案します。


業者留学のように、最初から「では留学させましょう。」とお約束することは難しいですが、準備を進める段階で、一緒にひとつひとつカナダに近づいて行きたいと思います。


私たちと親とが一緒に作る「留学プログラム」です。


Come Join Us.

***********************
カナダの小・中・高校の教育課程を基にした指導をしています。
クリティカルシンキングの基本が出来た生徒は「カナダの小さな町での留学・ボランティア」
Super World Club (大澤眞知子、Robert McMillan) 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(カナダ留学専門家・英語教育者)
Super World Club 代表

カナダ留学・ボランティアにいらっしゃい!

カナダ高校留学・大学留学・大学院留学・政府認証ボランティア体験のカウンセリング及びサポート。 Canada 在住。

カテゴリ 「留学」のコラム

このコラムに類似したコラム

日本の高校生にクリティカルシンキング- Week Two 大澤 眞知子 - カナダ留学専門家・英語教育者(2015/05/23 18:48)

カナダ大平原の小さな町で高校留学―2015年入学申し込み受付中 大澤 眞知子 - カナダ留学専門家・英語教育者(2014/12/05 17:41)

カナダ大学の正式単位をオンラインでー授業のレベル・進め方 大澤 眞知子 - カナダ留学専門家・英語教育者(2014/06/07 16:13)

カナダの教育課程に基づく指導―日本の子供が驚くほど変わります 大澤 眞知子 - カナダ留学専門家・英語教育者(2014/06/01 17:16)

カナダ教育課程に合わせた英語学習 大澤 眞知子 - カナダ留学専門家・英語教育者(2014/03/03 16:20)