「消費税率、最低でも15%に」…IMFが声明 - 家計・ライフプラン全般 - 専門家プロファイル

株式会社FPコンサルティング 代表取締役
大阪府
ファイナンシャルプランナー
06-6251-4856
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

伊藤 誠
伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月03日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「消費税率、最低でも15%に」…IMFが声明

- good

  1. マネー
  2. 家計・ライフプラン
  3. 家計・ライフプラン全般


国際通貨基金(IMF)は、2014年の対日審査後の声明を発表し、4月の消費税率引き上げの影響については「うまく乗り切りつつある」とし、アベノミクスの効果を評価しました。一方で、景気回復が続くかどうかは「中期的なリスクは依然大きい」と指摘し、規制緩和や財政再建の推進を促した。消費税率については「最低でも15%まで段階的に引き上げる」ことを求めた。
え~消費税率8%でも高いと感じているのに、15%ってどうよと思いますが、北欧では消費税率は25%のところも。ただ教育や福祉は日本以上に手厚いですが。日本は生活保護や年金受給者の保護をしすぎですから、もっと出産や教育、つまり将来の日本のためにお金を使わないといけないですね。しっかりと政治にも逓減していきたいとも思います。
 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(大阪府 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社FPコンサルティング 代表取締役

関西圏でお金の相談3000件以上!ここで培った経験が自信です!

ライフプランに関する相談業務はスキルや対応力も必要ですが、ケーススタディの蓄積が問題解決には重要です。これまでに3000件以上の相談を受け、そこで培った問題解決能力で、最適なアドバイスをさせていただきます。

06-6251-4856
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。