通行量神話に惑わされる人々 - 独立開業全般 - 専門家プロファイル

林原 安徳
有限会社 ソルブ 代表取締役
経営コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:独立開業

藤 拓弘
藤 拓弘
(経営コンサルタント)
萩原 貞幸
萩原 貞幸
(経営コンサルタント/起業家)
渕本 吉貴
渕本 吉貴
(起業・資金調達・事業再生コンサルタント)
中山おさひろ
(起業コンサルタント)
中山おさひろ
(起業コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月06日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

通行量神話に惑わされる人々

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 独立開業
  3. 独立開業全般
通行量を気にしすぎると失敗する
私は、これまでずっと繰り返し「通行量神話の危険性」を訴え続けてきました。
それは、「通行量の多さ、少なさに目をとらわれて、売上予測や繁盛予測をしてはいけない。周辺をたんねんに実査して、しっかりとした結論(売上予測)をすべきだ」という持論からです。
時には、強い文調で「通行量は売上予測に役立たない」と書いたこともあります。
それほど、通行量(通行量)にばかり気をとられて立地選びに失敗する人が後を絶たないからです。

しかし、ある時、当社のホームページにこのような意見メールが寄せられました。

「うちのチェーン店では、店の売上げは通行量と相関しています。
ですから、通行量さえ測定すれば売上予測ができます。
先生は通行量を軽視し過ぎではありませんか」

おおむね、そんな内容でした。
私の考えに真っ向から挑戦された格好です。

「売上予測ができ、役立つと言うのであればそれで良いではないか。何もそれに反論してことを荒立てることもあるまい」

そう思いつつ、私はこの意見をいつしか忘れていました。

PR


ソルブの代行調査】出店判断に必要不可欠な立地要因を、効率的にスピーディに調査。安価でご提供。