中食産業は? - 会計・経理全般 - 専門家プロファイル

高橋昌也税理士・FP事務所 税理士
税理士
044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:会計・経理

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

中食産業は?

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 会計・経理
  3. 会計・経理全般
経営 会計・税務
おはようございます、今日は落語の日です。
年に1、2回ですが、落語や講談を観に行きます。

配偶者控除の改正報道について取り上げています。
働く女性が増えるとすれば、ランチ会は減る、と考えるのが順当です。
改正において1割の女性が行動を変えると仮定するだけでも、自分が飲食店をやっているとしたら結構な影響があることは容易に想像ができます。

では飲食において、今回の改正動向はマイナスだけかといえばそれだけではないでしょう。
ここ数年ですっかり根付いた中食産業にとってはプラス方向と考えられそうです。
夕方くらいまで働いた方がお惣菜を少し買って夕食の一助に。
そんな絵柄もこれまた簡単に想像できます。

現在ランチでそれなりの集客をしているお店が、夕方にお惣菜を売るようになるというのは如何にも簡単にできそうな穴埋め方法です。


いつもお読み頂き、ありがとうございます。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(税理士)
高橋昌也税理士・FP事務所 税理士

「税務×経営コンサルティング」の複合サービスを提供します

節税だけ考えていては事業の根幹が危うい時代。当事務所は、税務・会計はもちろん、マーケティングや経営戦略提案にも強みを発揮。とくにキャッシュベースの経営を重視し、小規模事業体が「いかにキャッシュを毎月手元に残すか」のアドバイスを行います。

044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「経営」のコラム

ものは使いようです(2016/12/11 07:12)

弱点から強みを(2016/12/10 07:12)

足、実は案外と動くのです(2016/12/09 07:12)

寝技から得られる学び(2016/12/08 07:12)

このコラムに類似したコラム

ランチ会は絶え果てるのか? 高橋 昌也 - 税理士(2014/06/04 07:00)

改めて自分との関わりを意識する 高橋 昌也 - 税理士(2014/06/09 07:00)

小さな自営業者の増加 高橋 昌也 - 税理士(2014/06/08 07:00)

家事全般に関する代行など 高橋 昌也 - 税理士(2014/06/06 07:00)

社会の仕組みそのものを見直すべき改正 高橋 昌也 - 税理士(2014/06/02 07:00)