ランチ会は絶え果てるのか? - 会計・経理全般 - 専門家プロファイル

高橋昌也税理士・FP事務所 税理士
税理士
044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ランチ会は絶え果てるのか?

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 会計・経理
  3. 会計・経理全般
経営 会計・税務
おはようございます、今日は虫だの蒸しだのに関連した記念日です。
わかりやすい語呂の日は引っ張りだこですね。

配偶者控除の改正報道について取り上げています。
改正の結果起こるであろう消費者行動の変化について検討してみます。

例えばお昼のランチ会について考えてみます。
私などは自営業故、お昼ごはんの時間も比較的自由に、しかも色々な場所で取ることがあります。
むしろ意識的に色々なところへ出かけて、最近はどんな感じなのかな?と目を配るようにしています。

そして行けば行くほど感じるのは、ランチにおける女性比率の高さです。
ご近所にある美味しいパスタ屋、フレンチ、ちょっとコジャレたお店。
1,000円以上するお店において食事をしている方の多くは女性の集団です。

牛丼屋やラーメン屋で一人黙々と食事をしている男性が多いことと比較すると、その違いは非常に顕著です。
昼食、というよりランチというニュアンスで展開している飲食店の中には女性グループの来店を大前提としているところが少なからずあります。


いつもお読み頂き、ありがとうございます。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(税理士)
高橋昌也税理士・FP事務所 税理士

「税務×経営コンサルティング」の複合サービスを提供します

節税だけ考えていては事業の根幹が危うい時代。当事務所は、税務・会計はもちろん、マーケティングや経営戦略提案にも強みを発揮。とくにキャッシュベースの経営を重視し、小規模事業体が「いかにキャッシュを毎月手元に残すか」のアドバイスを行います。

044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「経営」のコラム

発想の固着化を避ける(2016/12/06 07:12)

呼吸(2016/12/02 07:12)

このコラムに類似したコラム

小さな自営業者の増加 高橋 昌也 - 税理士(2014/06/08 07:00)

中食産業は? 高橋 昌也 - 税理士(2014/06/05 07:00)

社会の仕組みそのものを見直すべき改正 高橋 昌也 - 税理士(2014/06/02 07:00)

家族内でのバランス 高橋 昌也 - 税理士(2015/08/14 07:00)

改めて自分との関わりを意識する 高橋 昌也 - 税理士(2014/06/09 07:00)