タバコは美肌の大敵 - スキンケア - 専門家プロファイル

日刊美容液新聞 編集長
岐阜県
スキンケアカウンセラー/美容液研究家
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

タバコは美肌の大敵

- good

  1. 美容・ファッション
  2. イメージコンサルティング
  3. スキンケア
スキンケア 最新情報
スキンケアカウンセラーの松原です。
今日もお付き合い下さい。


さて、現代社会においてタバコの害は、大きな問題になっています。

肌の悩みを増やす原因になる代表的なものは「紫外線」ですが、実は、タバコも大きな影響を与えています。


【タバコによる肌へのダメージ】

肌に必要なビタミンCを破壊します。

老化を早めるといわれる酸化現象を促進します。

血流を悪くするため、血液から栄養と酸素をもらって作られるコラーゲンの生成に影響します。


何年か前の日本を代表する大手化粧品会社の調査データでは、喫煙する人としない人を比べると、5歳以上もシミの原因になるメラニン状態の悪化が進んでいるという発表があります。

<例>
35歳の喫煙者の人のメラニン量は、40歳の非喫煙者の人と同等のメラニン量という意味。


喫煙者の人は、抗酸化力が強いビタミン類が多く含まれる緑黄色野菜(かぼちゃ・ほうれん草・にんじん・ブロッコリー・トマト・春菊・パセリ・トマトなど)を、意識して摂取するように心がけて下さい。


タバコによる害は、体の内側からだけではありません。
知らず知らずのうちに、肌の外側からもダメージを与えています。

タバコを吸う人は、吸わない人に比べると、口を強くすぼめる動きが多いため、口周りのコラーゲン劣化が考えられます。
つまり、口周りのタルミやシワを促進していることになります。
また、それらの悩みは長い年月をかけて少しずつ現れてくるため、原因に気付いていない人がほとんどです。


タバコをお吸いになる人には申し訳ないですが、できればやめることをオススメします。
どうしても無理ならば、減らすことを考えましょう。


美しく歳を重ねたいと思われる人は、是非今後もこのコラムをご覧ください。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(岐阜県 / スキンケアカウンセラー/美容液研究家)
日刊美容液新聞 編集長

徹底的に美肌を追求するスキンケアの専門家

長年に渡る独自の化粧品研究、スキル、経験、専門知識を元に、エビデンス(科学的根拠)が高いスキンケア法を常に模索しております。特に、美容液のリサーチには余念がありません。流行の波に偏らない、本物の情報を発信させていただくことをお約束致します。

カテゴリ 「スキンケア」のコラム

日刊美容液新聞創刊!(2015/01/22 13:01)

YAHOO!BEAUTY に記事が掲載!(2014/12/10 12:12)

このコラムに類似したコラム

スキンケアクイズ 【肌老化】 松原 好克 - スキンケアカウンセラー/美容液研究家(2014/05/23 08:18)

50代以上の女性の肌が若々しく見られるための秘訣とは!? 松井 千恵美 - マナーコンサルタント(2015/11/20 11:17)

化粧品の防腐剤成分「メチルパラベン」は、シミ・シワを増やす!? 松原 好克 - スキンケアカウンセラー/美容液研究家(2015/02/09 09:52)

40代50代のメイクは「品」 松井 千恵美 - マナーコンサルタント(2014/11/04 07:00)

「コラムlatte」に最新執筆記事【日焼け後のスキンケア】が掲載されました。 松原 好克 - スキンケアカウンセラー/美容液研究家(2014/07/30 12:00)