日本円のみのポートフォリオに外国株を加える - 投資相談全般 - 専門家プロファイル

オフィスマイエフ・ピー 代表
東京都
ファイナンシャルプランナー
03-6447-7831
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:投資相談

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

日本円のみのポートフォリオに外国株を加える

- good

  1. マネー
  2. 投資相談
  3. 投資相談全般
資産運用の原則 資産配分(アセットアロケーション)
前回紹介した短期金融資産と日本株+国内債券のポートフォリオの期待リターンとリスクはR2.6%でR6.9%でした。ポートフォリオの通貨は日本円だけの構成です。
従い、世界の基軸通貨である、米ドル換算で評価すると、円安の時には米ドル換算値で保有資産の時価評価額が下がり、円高の時には資産の円ドルでの時価評価は上がります。

実際に2012年11月の野田政権衆院解散後の、円と主要通貨のTTMは下図です。ドルは2012年11月16日の仲値81.18円がグラフの推移を経て、2014年5月27日は101.95円です。約25.6%の円がドルに対して安くなりました。11月に8,118万円保有されていた方は、米ドルに換算すると100万ドルですが、その後の円安でドルに換算すると796,272㌦にしかなれません。グローバルな基準でいえば、2012年11月に富裕層の基準100万ドルをお持ちの方が、本年5月には準富裕層に落ちてしまったので

実は私が知るシンガポールのプライベートバンクは、口座開設に必要な最低金額が2012年では100万USドルでした。現在は200万ドルに基準値が上がっています。
日本の富裕層で、日本円だけを保有されていた方は、基軸通貨の米ドルで見ると、25%も貧乏になったのです。この変化が如実に表れたのが、輸入品の高騰です。
原子炉が停止しているため、日本の貿易赤字は近年の最高額を更新しています。

140527為替推移

Bank of Tokyo-Mitsubishi UFJ Exchange quotationsより筆者作成

円安の今、外貨建て商品をポートフォリオに加えるのは抵抗感があろうかと思いますが、
10年というスパンで考えと、円安の時期もありますが、円高の時期もあります。また、現在は101円台ですが、円安が進み120円になるかもしれませんし、円高に振れて80円になるかもしれません。為替を読むのは極めて困難とされています。

ただし、現実として、2013年9月30日から2014年4月30日の株価指数の推移は、
下図のように日本株式の落ち込みが激しいものがあります。グラフはTOPIXが黄色で、ニューヨークダウがブルー、そして英国のFT100が紫です。年初から4月まで日本株は下げています。


140503TOPINYダウFT100推移
従いまして、良く分散された外国株式を25%、日本株25%、国内債券25%、短期金融資産25%のポートフォリオを作成した場合、期待リターンは4.0%、リスク(標準偏差)8.5%になります(イボットソン アソシエイツ ジャパン社のFP PoPS利用)

前々回紹介しました、短期金融資産50%、日本株50%の資産配分時のリターン3.6%より、リスク10.3%の場合よりも、リターンで0.4%上回り、リスクは1.8%低下しています。
このように、期待リターンが上がっても、リスクが抑制できるのが分散投資の良さになります。

FP学会会員
独立系顧問料制ファイナンシャル・アドバイザー
オフィス マイ エフ・ピー 代表 吉野 充巨

FPプラス投資助言で人生設計から資産形成まで一貫してサポート
保険や投資信託を販売しないファイナンシャル・プランニングの専門家。
あなたのセカンドライフ・プランに適した期待リターンとリスク許容度で資産配分とポートフォリオ構築をあなたに適した口座の開設から銘柄選定までサポートします。

【保有資格】
ファイナンシャル・プランナー:日本FP協会認定CFP®
日本証券アナリスト協会認定 プライマリー プライベート・バンカー

『このコラムは、投資判断の参考となります情報の提供を目的としたものであり、有価証券の取引その他の取引の勧誘を目的としたものではありません。
投資による損益はすべて読者・ご相談者ご自身に帰属いたします。投資にあたりましては正規の目論見書、説明書等をご覧いただいたうえで、読者・相談者ご自身での最終的なご判断をお願いいたします。
本コラムは、信頼できると判断した情報に基づき筆者が作成していますが、その情報の正確性若しくは信頼性について保証するものではありません。』

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
オフィスマイエフ・ピー 代表

今日よりも、明日を豊かに過ごすためのライフプランを提案します

お客様から「私のFP」「我が家のFP」と言われるよう、日々研鑽奮闘中です。お客様とご家族のライフデザイン(生き方や価値観)とライフ・プラン(暮らし方)を実現するためにファイナンシャル・プランニングと資産運用を通じて応援します。

03-6447-7831
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「資産運用の原則」のコラム

カテゴリ このコラムに関連するサービス

対面相談 資産運用相談(アドバイス専門)

保険・金融商品の販売・仲介はしないアドバイスの専門家

料金
5,000円

「売り手の利益」は「買い手のコスト、解らないものは買わないことがベストなど、商品を売らないからこそできるアドバイスです。貴方サイドに立った目線で貴方の質問にデータや、資産運用・投資の原則でお答えします。

資産運用相談(アドバイス専門)

このコラムに類似したコラム

資産運用セミナー NISAにも活用できるトータルリターンで選ぶ投資信託 吉野 充巨 - ファイナンシャルプランナー(2014/12/22 14:02)

新春!無料セミナー受付開始 荒川 雄一 - 投資アドバイザー(2012/01/21 16:57)

個人マネー、投信、そして外貨へ! 荒川 雄一 - 投資アドバイザー(2011/04/22 21:26)

「ワールドインベスターズTV」出演決定! 荒川 雄一 - 投資アドバイザー(2011/03/26 18:38)

今後のマーケット動向と対策の考え方!ーその1 荒川 雄一 - 投資アドバイザー(2011/03/19 20:44)