自分の意見を持つとは?【マネジメントの失敗と成功あれこれ】 - コーチング全般 - 専門家プロファイル

黒木 昭洋
コーチ
BCS認定プロフェッショナルビジネスコーチ

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:コーチング

小倉 美紀
小倉 美紀
(パーソナルコーチ)
黒木 昭洋
黒木 昭洋
(BCS認定プロフェッショナルビジネスコーチ)
黒木 昭洋
(BCS認定プロフェッショナルビジネスコーチ)
上前 拓也
(パーソナルコーチ)

閲覧数順 2016年12月03日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

自分の意見を持つとは?【マネジメントの失敗と成功あれこれ】

- good

  1. キャリア・仕事
  2. コーチング
  3. コーチング全般
マネジメント・リーダーシップ リーダーシップ

私はメンバーに自分の意見を持つことを強く求めます。

そして自分自身も意見を持つことにこだわっています。
それは何故か?

「意見のある失敗は成長につながり、意見のある成功は自信につながる」

先日申し上げた通り私はメンバーから質問があると「どうすればいいと思う?」と問いなおすと申し上げましたが、このように考えているからです。

では何故そのように考えるようになったか?

それは自分自身の体験からです。


私自身、上司の指示を忠実にこなし、完璧に仕上げることが組織にとって一番いいことだと考えている時期がありました。
もちろんそれは大事なことですが、「自分がその仕事をやっている」という意識が薄くなっておりました。
正直自分の意見を入れずに仕事をすることで、楽ではありましたが、何が失敗で、何が成功かもよくわからずに仕事をしていたため、誰がやっても変わらない仕事になっていたと思います。

またこんなこともありました。

お客様にプレゼンをしたときに、「きれいにまとまっていてよいけれども、他の会社とあまり変わらないね」
結局その仕事は決まりませんでした。

これらのことから、成功か失敗かが決まるのは自分が意見を持って物事に取り組めているかどうかであり、他人が評価して下さるのは、その人自身の意見であると。

そして「自分の意見」を起点にPDCAを回し、主体的に仕事に取り組むことで初めて周りから評価される仕事ができると。

こんな体験を通じて、私はメンバーにも「自分の意見」を持つことを強く求めます。
自分の意見を持つことは自律的に動き、成長を促し、大きな成果を出す、もっとも根源的なことだと考えるからです。



今なら無料でコーチングが受けられます!

<無料サービス>

メールを利用しての無料コーチングサービスを提供しております。

※月間先着で5名様までのサービスとさせて頂きます。

  【無料】メールコーチングサービス

<その他のコラム>

悩み相談

コーチングとは何だろう

このコラムに類似したコラム

割り切り、決断、ベストを尽くす【マネジメントの失敗と成功あれこれ】 黒木 昭洋 - BCS認定プロフェッショナルビジネスコーチ(2014/06/03 21:15)

「マネジメント」と「感性」 黒木 昭洋 - BCS認定プロフェッショナルビジネスコーチ(2014/05/26 18:26)

大切にしていることは何か? 黒木 昭洋 - BCS認定プロフェッショナルビジネスコーチ(2014/05/18 11:54)

できるから任せるのか?任せるからできるのか? 黒木 昭洋 - BCS認定プロフェッショナルビジネスコーチ(2014/11/10 19:00)

マネジメントとはなんだろう? 黒木 昭洋 - BCS認定プロフェッショナルビジネスコーチ(2014/10/14 19:00)