韓国テレビが取上げた拙著「生涯現役エンジニア」(17) - 経営戦略・事業ビジョン - 専門家プロファイル

田邉 康雄
有限会社田辺コンサルタント・グループ 代表取締役社長
東京都
経営コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:経営コンサルティング

丹多 弘一
丹多 弘一
(経営コンサルタント)
石川 雅章
(広告プランナー)
背戸土井 崇
(経営コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月06日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

韓国テレビが取上げた拙著「生涯現役エンジニア」(17)

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 経営コンサルティング
  3. 経営戦略・事業ビジョン
マスコミへの登場 テレビ局MBC(韓国文化放送)
 「ISO内部監査」を一時中断して韓国テレビ局(MBC)の拙著「生涯現役エンジニア」に関する放映内容を紹介していますが、本欄を終わるにあたって総括します。

 ―― 本件は日本ではまだ問題意識が希薄であるにも拘らず、韓国においてマスコミが取り上げたことに驚いています。

 第9回で紹介しましたが、拙著「生涯現役エンジニア」の中から以下の文章が(ハングルスーパー付)日本語のまま画面に登場して紹介されたことは韓国でもこのことが問題化しつつあることを物語っているのではないかと思います。

―― エンジニアとテクニシャンとの関係を前述した。両者とも技術の担い手だ。そして車の両輪である。片輪では走れない。同様にサイエンティストとエンジニアも車の両輪である。片輪では走れない。

―― これらの(エンジニア)退職者のうち、かなりの人数が高度の工学知識をもっている。しかし彼らが海外の仕事をすることを止めることはできない。
なぜならば、国内に場がないからだ。有能な定年退職エンジニアを国内で活用できないことは、(1)国内付加価値増大(が減速する)、(2)頭脳(工学)海外流出の両面で国家的損失である。

―― 2025年には、国民の4分の1が65歳以上になる。この65歳以上のいわゆる高齢者を年金で支える。これは、それ以下の年齢の方々に多大な負担を強いることを意味する」「これでは国家が成り立たない。だから高齢者も働かなければならない。

―― 男は83歳、女は90歳まで生きる。60歳定年で家に閉じ込めてはならない。

 拙著「生涯現役エンジニア」については、以下のウエブ販売を開いて見てください。

「アマゾン」
http://www.amazon.co.jp/%E7%94%9F%E6%B6%AF%E7%8F%BE%E5%BD%B9%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%83%8B%E3%82%A2%E2%80%95%E5%AE%9F%E4%BE%8B%E3%81%AB%E3%81%BF%E3%82%8B%E3%81%9D%E3%81%AE%E5%BF%85%E8%A6%81%E6%80%A7%E3%81%A8%E6%8F%90%E6%A1%88-%E7%94%B0%E9%82%89-%E5%BA%B7%E9%9B%84/dp/4901689622/ref=sr_1_46?ie=UTF8&s=books&qid=1215905783&sr=1-46

「セブンアンドワイ」
http://www.7andy.jp/books/detail/-/accd/31832743