***物件を案内される時の心構え***その3 - 不動産売買全般 - 専門家プロファイル

徳本 友一郎
株式会社スタイルシステム 代表取締役
不動産コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:不動産売買

楯岡 悟朗
(不動産コンサルタント)
徳本 友一郎
(不動産コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月03日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

***物件を案内される時の心構え***その3

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 不動産売買
  3. 不動産売買全般
不動産売買に役立つ基礎知識 購入編

 モデルルームはイメージルーム!?




未完成の一戸建ての場合、マンションと違ってモデルルームがあることは少ないので
サンプル写真やパンフレットなどでプレゼンテーションを受けることが多いでしょう。

もし、同じ工務店さんが施工した現場として完成物件を案内されることが
あると思いますが同等仕様とは限りません。

どこが違ってどこが同じなのかしっかりと説明を受けてメモを取っておきましょう。

マンションの場合は実際の仕様にもとづいてモデルルームをつくっているので
違うことはほとんどありませんが、一戸建ての場合は完成してみたら全然イメージと
違うことがよくあります。;-ロ-)!!

しっかりとプレゼンテーションを聞いて確認しましょう。

また、完成予想図もあくまで予想なので、植栽や隣地との距離などは
オーバーに表現されていますので気をつけてください。



ポイントは・・・

  営業トークを聞くより、自分の目で見た感覚を大切にし、メモをとる