「カナダで留学するのにお勧めの大学はありますか?」の大間違い - 英語全般 - 専門家プロファイル

Super World Club 代表
カナダ留学専門家・英語教育者

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:英語

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「カナダで留学するのにお勧めの大学はありますか?」の大間違い

- good

  1. スキル・資格
  2. 英語
  3. 英語全般
留学

このような質問がよく舞い込みます。

「カナダの大学に留学希望なので、お勧めの大学を教えて下さい。」


―日本の受け身一辺倒の偏差値教育―
―大学は金太郎飴のように並びどこでも大した変りはない―

―まず「大学という枠」ありき―
―学生はその「枠」をショッピングのように選ぶ―

時代遅れも甚だしい日本の大学受験から見ると、上記のような「質問」になってしまうのも理解は出来ますね。

 

が。
そんな考えのまま「留学した~い。」と思っているのなら、まず最初のアドバイスは。

“Don’t.” です。

 

カナダのみならず、英語圏の学校で勉強するためは、まず第一に自分の「能力」ありきです。

1. あなたの英語運用能力は? (Writing, speaking などでいかに論理的、正確に表現出来ますか?)

2. あなたの英語理解力は? (Critical Thinking を使ってReading が出来ますか?)

3. 留学する目的は何ですか?

最近いただいた質問では「国際関係学」か「ジャーナリズム」を勉強したいという内容でした。

「国際なんちゃら」という学部は、日本の大学が客寄せのためにどんどん勝手に作っている名前なので、英語圏でもこんな曖昧なコースがあると勘違いしている日本人が多いですね。

何の「国際関係」を学びたいですか?
経済? 政治? 文化? 言語? テクノロジー? 法律? もっともっとあります。

もともとの基本分野のSpecialist としての能力・スキルをつけたのち、それが国々の間ではどう機能するのかを学ぶことになります。

日本の「国際なんちゃら」はまるで「ままごと遊び」のようで、社会で実際に必要とされるレベルには届きません。

 

「ジャーナリズム」は、外国人には非常に敷居の高い分野です。
まず必要なのは言語能力。
Native Speaker の中での言語能力に自信のある人たちが専攻する特別な分野です。

コースに受け入れてもらうためだけにも数年、英語圏の大学で言語の特訓が必要ですね。

という風に、目的が非常にあいまい、非現実な場合が多いと感じます。

 

4. 何のSpecialist になりたいのか。 しかもそれを英語で運用できるようになりたい理由は?

こんな「なぜ」に具体的に自分の答を持っている人は、留学に関してかなり有望なラインにいると思います。

 

5. 「外国で就職して暮らしたい。。。」を理由にあげる人も多いですが、非常に難しい希望です。

特にカナダをはじめとする英語圏は、移民の国です。
どんな学位を取っても、英語がかなり出来るようになっても、わざわざ日本人のあなたを雇う環境はまずないと、考えるのが妥当です。

それでもその壁を突き破って永住権を取った教え子もいますが、例外に近い存在だと理解してください。

本人の類まれな能力と、タイミング。
これが必要です。


6. 現実問題として、カナダの大学に入学するためにはTOEFLiBT 最低86~90が必要です。

(TOEICや英検は、またしても日本人向けのままごとテストなので、日本でしか通用しません。)

TOEFL の得点が足りない場合は、外国人のための英語準備コース(ESL)を受講させられます。
TOEFL iBT 70前後でESLを始めた場合、4か月。
TOEFL 60の場合は、8か月。
それ以下の場合は、1年以上ESLを覚悟する必要があります。

(カナダの大学からのアドバイス:TOEFL50に満たない場合、そこから大学レベルに到達した学生はほぼいないので、来ない方がいい。 以前に苦笑いしながら話してました。)

 

例えば、TOEFL 60 なくて、成功率が低いと言われても、それでも「留学」したい理由は何でしょう。

それにも個人的、具体的、現実的な理由を答えることが出来れば、そこから相談のスタートが切れます。

 

7. 最近はオンライン専門の大学も存在します。 オンラインだけで大学の学位が取れる大学です。

それについての質問もあります。
やはりお決まりの「お勧めのオンライン大学を教えて下さい。」です。

お答えは上の1~6番までと全く同じ。
プラス、もっと難しい問題も出て来ます。

TOEFL 提出は必要なく、登録するとすぐに始められる大学もあります。

が。
レベルは、実際に教室に通う内容よりも高度な場合が多いです。

つまり、かなり高い英語力が必須となります。
しかも、すべて自分で勉強時間をコントロールしながら進めますので、強い意志も必要です。

残念ながら、日本のような受け身な教育環境を経験した方には非常に難しい独立した勉強方法が必要になります。

あなたは、それが出来ますか?

 

また、オンラインだけでは無理な分野もありますので、自分の目的と、手段としてのオンライン大学とをよ~く見極めることが重要です。

上記7項目、すべてに具体的、現実的な答えが準備出来て初めて、「では、あなたにはこの大学が適していると思います。」とのアドバイスが可能になります。

どうしても「留学」するのが希望であれば、ひとつひとつ丁寧に自己分析をしてみて下さい。

今まで考えてみたこともない自分が見えて来るかも知れませんよ。

Good Luck!

****************************

カナダの小・中・高校の教育課程を基にした指導をしています。
クリティカルシンキングの基本が出来た生徒は「カナダの小さな町での留学・ボランティア」
Super World Club (大澤眞知子、Robert McMillan)

 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(カナダ留学専門家・英語教育者)
Super World Club 代表

カナダ留学・ボランティアにいらっしゃい!

カナダ高校留学・大学留学・大学院留学・政府認証ボランティア体験のカウンセリング及びサポート。 Canada 在住。

カテゴリ 「留学」のコラム

お母さん達の「留学観」(2015/06/14 14:06)

カテゴリ このコラムに関連するサービス

メール相談 Critical Thinking を使った英語のReading

英語のストーリーやエッセイなどの抽象的な概念を論理的に理解する方法

料金
16,200円

英語のReading 能力を高める効果的な方法。 それは、Critical Thinking を使い、分析しながら読めるよう訓練することです。

アメリカやカナダの大学では、高校までの教育で完成しているはずのCritical Thinking能力が必須ですが、大学により、その能力を確かめるために、Reading with Critical Thinking という教授法を使うことがあります。

その実践されているReading with Critical Thinking を体験して下さい。

Critical Thinking を使った英語のReading

このコラムに類似したコラム

カナダの大学degree取得について 大澤 眞知子 - カナダ留学専門家・英語教育者(2013/06/23 17:19)

やってはいけない英語勉強法ランキング 大澤 眞知子 - カナダ留学専門家・英語教育者(2016/04/11 13:30)

英語教育者としての37年 - So Much Fun to Talk About 大澤 眞知子 - カナダ留学専門家・英語教育者(2015/12/31 18:02)

Teaching Tomorrow 「明日を生きるための教育」- Nano Degree 大澤 眞知子 - カナダ留学専門家・英語教育者(2015/09/20 15:30)