最新SEO情報(6) - ITコンサルティング全般 - 専門家プロファイル

芳川 充
株式会社ジャパンフレッシュ 代表取締役
神奈川県
ITコンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ITコンサルティング

本間 卓哉
本間 卓哉
(ITコンサルタント)
青田 勝秀
青田 勝秀
(Webプロデューサー)
岡本 興一
岡本 興一
(ITコンサルタント)
本間 卓哉
(ITコンサルタント)

閲覧数順 2016年12月03日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

最新SEO情報(6)

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. ITコンサルティング
  3. ITコンサルティング全般
最新のSEO情報
7月の主だった動きとしては、今回が最終回になります。


【ヤフーの特有の動き・後編】


ヤフーカテゴリー登録サイトからのリンク効果がアップ




ヤフーカテゴリー登録サイトからのリンクは、ヤフー検索であれば、以前から
効果がありました。
効果の程度は2007年9月までは、絶大な大きな効果がありましたが10月から、
効果の程度が大きく下がりました。
その後、毎月のように評価が変わりましたが、2007年9月までの効果を10とすると、その後は4から
6ぐらいを行ったり来たりする状況でした。
それが2008年6月からは、7ぐらいまで効果をあげてきました。
だから、このサイトを多数持っている会社は、必然的に順位を大きく上げる
結果となっています。


更新頻度が重要




ヤフーにおいては更新頻度も重要な要素です。
更新というのは、単なる上書きではなく、ページ数が増えていく更新のほうが
より効果があります。

また、更新頻度は、基本的に多い方が良いのですが、だからといって、
“異常”なレベルだと危険です。

1日1回程度の更新が理想的と思われます。
例えば1日3回以上だと、ツールによる投稿と疑われたり、過度のSEO対策と
とられかねませんので、ご注意下さい。

更新されない“死んだ”サイトと更新されている“生きた”サイト
では、どちらが良いかは明らかですね。
そういう意味で今後、更新頻度の多さはヤフーだけではなく、グーグルにも
効果を示してくる可能性があります。