消費税がかからないもの - 家計・ライフプラン全般 - 専門家プロファイル

株式会社FPコンサルティング 代表取締役
大阪府
ファイナンシャルプランナー
06-6251-4856
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

伊藤 誠
伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)
服部 英樹
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月09日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

消費税がかからないもの

- good

  1. マネー
  2. 家計・ライフプラン
  3. 家計・ライフプラン全般

 

消費税増税から早くも1ケ月ですが、あまり大きな景気の落ち込みなど無かったようですね。やはり前回の3%→5%の時にいろいろな事を学んだからでしょう。
さて消費税がかからないものは結構ありますので改めて紹介します。
1)土地の譲渡及び貸付け
2) 有価証券等の譲渡
3) 預貯金の利子及び保険料を対価とする役務の提供等
4) 日本郵便株式会社などが行う郵便切手類の譲渡、印紙の売渡し場所における印紙の譲渡及び地方公共団体などが行う証紙の譲渡→ただし郵便代は課税対象
5) 商品券、プリペイドカードなどの物品切手等の譲渡
6) 国等が行う一定の事務に係る役務の提供
 一定の事務とは、例えば、登記、登録、特許、免許、許可、検査、検定、試験、証明、公文書の交付などです。
7) 外国為替業務に係る役務の提供
8) 社会保険医療の給付等
 →ただし、美容整形や差額ベッドの料金や市販医薬品は課税対象
9) 介護保険サービスの提供
10) 社会福祉事業等によるサービスの提供
11) 火葬料や埋葬料を対価とする役務の提供
12) 一定の身体障害者用物品の譲渡や貸付け
13) 学校教育
14) 教科用図書の譲渡
15) 住宅の貸付け

意外と消費税がひかぜいな物が多いのですね。  
 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(大阪府 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社FPコンサルティング 代表取締役

関西圏でお金の相談3000件以上!ここで培った経験が自信です!

ライフプランに関する相談業務はスキルや対応力も必要ですが、ケーススタディの蓄積が問題解決には重要です。これまでに3000件以上の相談を受け、そこで培った問題解決能力で、最適なアドバイスをさせていただきます。

06-6251-4856
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。