SEO比較:固定型と成功報酬型 - ホームページ・Web制作全般 - 専門家プロファイル

株式会社環 代表取締役 社長
東京都
ウェブ解析士マスター
03-6892-3080
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ホームページ・Web制作

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

SEO比較:固定型と成功報酬型

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. ホームページ・Web制作
  3. ホームページ・Web制作全般
SEO・SEM

SEO比較:固定型と成功報酬型



こんにちは。環の小坂です。

うなるような暑さが続きますが、ついに梅雨も明けました。
北京オリンピックや高校野球なども楽しみではありますが、
少々夏ばてです。

8月は各産業とも少し時間が出来るせいか、
ネット業界ではその後に向けた準備をする企業も多く、
繁忙期になることもあります。

さて、最近SEOについて何で成功報酬型とそうでないものがあるのか
という質問を時々受けます。

そもそもSEOにはいくつかの対策があります。
・適切なキーワード・フレーズの選定
・タイトルなどキーワードの最適化
・コーディングの最適化
・サイト内リンクの最適化
・外部リンクの活用
・ヤフーディレクトリへの登録(ヤフーの場合)
・サイト構成の見直し
などなどです。

この中の外部リンク業者が行うのが一般的には成功報酬型です。
なぜ成功報酬型かというと作業が多く発生するというよりは
業者が保持しているリンクサイトからのリンクにより効果をあげるため、
より上位にあげようとすると、そこでの労力(リンクの張り方)もありますが、
リンクサイトとして有効なものを多く作っておく必要があります。
そして各クライアントに対する対策の労力は少なくなります。

そのため労働対価に対する報酬という考えは適さず、
順位に連動した成功報酬という形式をとっています。

この外部リンクはまったく効果が出ないこともありますし、
抜群の効果が出る場合もありますが、
過去の実績の少ない会社は出来るだけ避けたほうがよいです。

内部の最適化は知恵と労働の集約ですので、作業に対する課金という
形式が多いですが、実際には運営の中でどんどん変えていく必要があるため、
そこでも運営費用をいただく場合もありますし、
その部分を成功報酬にする場合もあります。

ではこれらどれかだけやればいいのかというと
外部リンクだけというのはお勧めしません。

というのは外部リンクは狙ったキーワードでの順位向上は期待できますが、
複合キーワードに対する対策としては弱く(そのキーワードがサイトにないといけないため)
また成功報酬とはいえ、費用は膨大です。
そして、キーワードの変更ということを頻繁に出来るだけではないので、
効果があるキーワードが見つかったり、狙っているキーワードでは効果がないと
わかったとしても手を打てません。


内部はキーワードというよりはフレーズでの上位を狙って行うことが多いので、
アクセス解析を元に効果を測定しながら運用していくことが可能です。


弊社のSEOは内部最適化ですが、外部も提携会社と組んで行いますので、
ご要望にあわせたサービスを提供します。

SEO・アクセス解析も環

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ウェブ解析士マスター)
株式会社環 代表取締役 社長

お客様と一緒にウェブサイトの効果を高めていきます。

創業以来、「使いやすいウェブサイト」「PDCAサイクルを回し、常に向上するウェブサイト」を提案しています。アクセス解析、効果測定で問題点や改善点を発見し、ウェブサイトの集客・売上アップを支援するウェブ解析士(webアナリスト)として活動します!

03-6892-3080
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「SEO・SEM」のコラム

未来のSEO(2015/08/21 22:08)