(7)心×腸+脳=快便 - 腹痛・便秘 - 専門家プロファイル

株式会社日本スクールシステム機構 
東京都
メンタルコーチ

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:心と体の不調

茅野 分
茅野 分
(精神科医(精神保健指定医、精神科専門医))
茅野 分
(精神科医(精神保健指定医、精神科専門医))
井元 雄一
(カイロプラクター 博士(健康科学))

閲覧数順 2016年12月04日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

(7)心×腸+脳=快便

- good

  1. 心と体・医療健康
  2. 心と体の不調
  3. 腹痛・便秘

■心×腸+脳=快便

 

健康的な生活、痩せたーい、ストレスと解消したい。

今の状態をよくしていきたいと思うのは、だれでもが思います。

思わない人は、また、別のことがある可能性があります。

 

ここ何十年生きてきて、ようやく実感して思うのは、「快便」というのは、一番の薬であるな~と思う

のである。しかし、その「快便」を実現するためには、いろいろな方法が宣伝されています。

とくに、便秘気味の方や女性は、若かりし頃から、「あー今日も・・・」「今日はよい・・」など、心でつ

ぶやくこともしばしばあります。

なぜ「快便」が一番の薬であるな~と思ったのか・・・

快便がつづくと、

1、    痩せやすくなる

2、    気持ちもスッキリして、気持ちが落ち込んでいるのも、軽減される

3、    前向きになれる

 

いいことずくめです。

今まで便秘気味の時は、ごぼうを食べて、ヨーグルトを食べて、などなどいろいろ改善策を試しては、願いもこめて、練るのですが、その結果、よい時もあれば、残念なときもあり、これが、なかなか永遠の・・・となっているのが現状です。

皆さんはどんな方法で解決をしているのでしょうか?

 

最近実感したのは、やはり、食べる内容などなどがとても「快便」に直接かかわっていることを、実

感しました。「腸」は内臓ではなく、口と肛門で対外にあるということから、ますます、そのようにも思いました。

便秘になる状況というのは、人の状態によりいろいろありますが、今なにか病気をしていないとい

う前提で考えた場合、口からなにを摂取するのか?というのが大切なんだとつくづく思います。

そのため、毎日、腸のこと快便のことを意識しながら、なにを食べようか・・・ということを考えながら

食事をするのが、わたしの、とても楽しみの一つになっています。

これから6月は梅雨という、また情緒ある季節へとはいりますが、このような時期は、体調をととのえる

時期と考えて、「腸」のことをかんがえてみてはどうでしょう・・・

「腸」のことを意識して、何を食べようか意識して、食べることで、快適な、心、脳、体となります。

わたしは、毎食食事の後にヨーグルト(毎日色々変えています、あきないように)を摂っています

が、ヨーグルトに、酒粕もプラス1してみても、グッドです。

体がイキイキしてきそうなような、ワクワク感があります。お試しあれ。

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / メンタルコーチ)
株式会社日本スクールシステム機構 

忙しい日々を前向きに楽しむために女性の毎日にエールを送ります

あなたの「イライラ・ストレス」「不安」「悩み」「グチ」をお聴きます。話す事で「スッキリする」「頑張れる気持ちになる」「自分らしくもどれる」安心して話せる時間を提供します。話すことで気持ちリセットができます。

カテゴリ このコラムに関連するサービス

メール相談 無料です。サービスを利用する前の相談を受け付けています

料金
無料

サービスお申し込みいただく前に、どのようなサービスが自分にあっているのか?どうしたらよいのか?をお気軽にお問合せください。
無料にて、お聞きいたします。

無料です。サービスを利用する前の相談を受け付けています

このコラムに類似したコラム

いいシゴトをしたい人へ。ビジネス・コンディショニング 傳川 紀子 - ヨガインストラクター(2013/09/25 17:00)

激務とストレスに耐えるには? 傳川 紀子 - ヨガインストラクター(2013/09/24 16:10)

機能性胃腸症(機能性ディスペプシア)ってご存知ですか? 山中 英司 - カイロプラクター(2013/08/09 13:58)