英検1級道場-受講生から勉強の悩み相談あり - 英検対策 - 専門家プロファイル

山中 昇
英検1級道場 
千葉県
英語講師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:英語

白尾 由喜子
白尾 由喜子
(英語発音スペシャリスト/英語プレゼン講師)
山中 昇
山中 昇
(英語講師)

閲覧数順 2016年12月02日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

英検1級道場-受講生から勉強の悩み相談あり

- good

  1. スキル・資格
  2. 英語
  3. 英検対策
英検1級対策 悩み相談

受講生の一人から相談があったので、レッスンの半分を懇談に充てた
悩みはこうだ

①宿題を出して自分でやってもらい、出来なかったところを詳しく解説するやり方で合意して始めたが、仕事が忙しくてなかなか時間がとれず、宿題を完了できずに先延ばしになっていることが常態化している

②ディクテーションや読解をやる中で、自分の力が不足しているために時間がかかり、自信を失っている。しばらく自分でやり、もう少し力がついてから再開するのが、そちらに迷惑もかからず、適切ではないか?

この悩みに対して私はこう答えた
・宿題が多すぎたら、食べ残してかまわない。しかし、ある程度の負荷をかけなければ成長しないことも事実。「適度な負荷をかける」、これがキーワードだ

・自習して、もう少し力がついてから再開するというのは聞えはいいが、出来ないと思う。1人ではできないからレッスンを受けているはずだ。私という伴走者が居るから走れているはずだ。1人だと、大方、走ること自体をやめてしまうだろう。レッスンを受けるから宿題もやる。1人だと、結局何もやらなくなるのがオチだ。

英検1級道場は、普通の学校のように半年や1年間の授業料を前払いさせるのではなく、5回ワンセットで必要に応じて更新していくやり方なので、入りやすいし、やめやすい。自分の意思で決めればいいことだが、1人だと、勉強そのものを辞めてしまう可能性が高いと考える。

・これまで、200人近い人とマンツーマンでレッスンしてきたが、成功している人の資質は同じだ。地道に、コツコツと、倦まずたゆまず、小さな努力を継続して積み上げて行く人だけが成果を出している。これには例外はない。

学力向上のグラフは「階段グラフ」だ。なだらかに右肩あがりのリニアな曲線ではない。長い、平坦な道を我慢強く歩きとおした人だけが、ある日突然上のレベルに立てるのだ。でも、その先はまた長い平坦な道が待っている。

多くの人は、成長が自覚できないので途中で諦めて辞めてしまう。私は、途中で諦めて合格した人は一人も知らない。

英検1級道場には、このように悩み続けながら苦闘する多くの仲間が集まっている。
こうした1人1人の悩みに真剣に答えていくのが、道場の特徴だとも言えると思う
自分の可能性を信じて学習を継続する姿は美しいものだ。

http://mbp-chiba.com/eiken/seminar/ →6月8日の1次試験の直前アドバイスをするセミナーの紹介をしています

http://www.eiken1kyu.com →英検1級道場の活動を詳しく紹介しています

このコラムに類似したコラム

英検1級道場-年末年始無しで受講する生徒たち 山中 昇 - 英語講師(2014/12/31 19:12)

英検1級道場-受講者の横顔-短期に成功した好例 山中 昇 - 英語講師(2014/05/03 15:09)

英検1級道場-受講生から最終合否連絡出そろう 山中 昇 - 英語講師(2013/07/22 23:38)

英検1級道場-壁に突き当たった受講生との懇談 山中 昇 - 英語講師(2012/10/28 07:12)