感謝の気持ちから始める - キャリアコーチング - 専門家プロファイル

エナジー・コーチ エナジー・コーチ
パーソナルコーチ

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:コーチング

小倉 美紀
小倉 美紀
(パーソナルコーチ)
黒木 昭洋
黒木 昭洋
(BCS認定プロフェッショナルビジネスコーチ)
黒木 昭洋
(BCS認定プロフェッショナルビジネスコーチ)
上前 拓也
(パーソナルコーチ)

閲覧数順 2016年12月10日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

感謝の気持ちから始める

- good

  1. キャリア・仕事
  2. コーチング
  3. キャリアコーチング
セルフ・ヘルプ 感謝 (Gratitude)
先月不平・不満モードのときの記事を書きました。

そうなりそうで、でもそうなりたくないときに
カウンターアクションのひとつ、カンタンなものを
ご紹介したいと思います。

それは、感謝することを先に探してみること。

不平・不満は、探せばいくらでも出てくるもの。
ついそちらに意識が行って、忘れてしまいがちですが
感謝することも探せばたくさんあるはずです。

ない・・・と一瞬思うなら、もう一度、よく見てみて。
当たり前になっているものに対しても
感謝しても良いことはあります。

感謝する気持ちは、ポジティブな感情の代表。
感謝できると、気持ちも落ち着くし、どういうわけか、
いいことも多くなります。

そしてその気持ちを周りに伝えれば、感謝されて
うれしくない人はいませんから周りも喜んでくれます。

不平・不満モードの人とつるむよりも、
感謝モードの人とのほうが、楽しいもの。
だから、周りにも人が増えていきます。

感謝することもトレーニング。それに、さまざまな
場面に応用がききます。

不平・不満でなくても、たとえば傷ついたと思ったときとか、
落ち込んだときとか、何か自分がマイナスに
なりそうなとき、思い出してみましょう。

何かに感謝してみよう、不幸中の幸いを探して
感謝できることを探してみよう、としてみるだけで
いいのです。

それだけで、気持ちはプラスのことを探そうと
努力します。それだけで、落ち込みそうになっている
ところから、フォーカスがはずれるはず。

嫌い、苦手だ、と思う人がいたら、理屈は抜きにして
その人に感謝してみましょう。

相手に変わって欲しいと思っているときも同じ。
とにかく感謝することにしてみます。

そしてその気持ちを少しでもいいから、言葉や態度に
反映させてみてください。

苦手だと思っていると、相手もそう思っているだろうし
何より、それが現実になっていきます。

相手に変わって欲しい、なんてときには
大抵向こうも同じに思っていて、お互いさまです。

それを、感謝するパワーに変えたら、その人との
関係は必ず変わってきます。


何かを変えたい、と思っているときも、まずは
今現在の状況に感謝することから始めたら
いいのです。

そうした積み重ねが大事です。

感謝するのが日常になったら、起きることや
直面する問題に対しても、余裕が持てるし、
たとえ何か嫌なことがおきても、逆にそれを
バネにできるようにもなります。

あなたは感謝している人ですか?

そうでもないかもと思うなら、今日からで
大丈夫。

感謝できることをしっかり意識できる人で
いてくださいね。

この記事はこちらでもご覧いただけます。
→ http://blog.livedoor.jp/mikiogura/archives/51403497.html

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(パーソナルコーチ)
エナジー・コーチ エナジー・コーチ

もっと元気にハッピーになりたい女性たちをパワフルにサポート!

もっと自信を持ってバランス良く、元気にハッピーになりたい方(主に20~40代の女性)に向け、コーチングやセミナー、講演を実施しています。人生の幸せ、ビジネスの成功や自己実現のために、枠に捕われない考え方を提供し、内面から強くサポートします。

カテゴリ 「セルフ・ヘルプ」のコラム

感謝に浸る(2009/05/01 14:05)

感謝の季節(2008/11/28 13:11)