(6)心×自分の人生を生きる - 心の病気・カウンセリング - 専門家プロファイル

株式会社日本スクールシステム機構 
東京都
メンタルコーチ
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

心×自分の人生を生きる

『I live my life=自分の人生を生きる』

 ふと、自分が不安になった時、心がざわざわしてるとき、今の自分に焦っている時、

『I live my life=自分の人生を生きる』 とつぶやく・・・わたしは、この言葉を伝えていく役割と思っています。

昔なかなか思うようにいかない時がありました、「なんでだろー」「どうしてだろー」と考えても、考えても

答えが見つかりませんデでした。

これは、自分が乗り越えるべき事だから、きっとその先によい事があるのだろうと思っていました。

しかし、いっこうに解決しない現状が続きました。その中で、カウンセリングのボランティア活動を通しながら、

「なぜ、人は悩むのだろか?と考えるようになりました。

その事を考えながら、ある時、ふと・・・そうか!と思いました。

 

「自分の人生を生きていない」のかもしれないと、

わたしは、人に認めてもらいたいと思ったり、考えたり、悩んだりしているのかもしれないと思ったんです。

意識の中ではそのように思ってはいませんし、そのことを思いながら行動はしてはいません。

しかし、無意識の中では、「認めてもらいたい」と思っている自分がいるように気がつきました。

気がつくことによって、「自分の人生を生きよう」という言葉がでてきました。

それから、自分の中の不安、ざわざわ感、あせる気持ちがなくなりました。

また、でてきたら『I live my life=自分の人生を生きる』 とつぶやきます。

 悩んでいる時は、きっと、新しいこれからか、自分か、何かのヒントがかくれていると思っています。

内面へ問いかけ、外面が教えてくれる、そのことを見つけれる、一人一人がいるのであると信じています。

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / メンタルコーチ)
株式会社日本スクールシステム機構 

忙しい日々を前向きに楽しむために女性の毎日にエールを送ります

あなたの「イライラ・ストレス」「不安」「悩み」「グチ」をお聴きます。話す事で「スッキリする」「頑張れる気持ちになる」「自分らしくもどれる」安心して話せる時間を提供します。話すことで気持ちリセットができます。

このコラムに類似したコラム

【コラムのつなぎ目】4/29 連休前で大忙しでした 国府谷 明彦 - 厚生労働省認定 産業カウンセラー(2012/04/29 18:46)

「体質」をプラスに使う方法! 斉藤ヒカル - 潜在意識セラピスト(2014/12/12 18:14)

人から認めてもらいたい時、気をつけたい思考とは? 斉藤ヒカル - 潜在意識セラピスト(2014/12/03 21:10)

*余裕ができると・・・♪* 田中 よしこ - 心理カウンセラー(2014/11/23 17:15)