シビラとgoogle analyticsの違い:アドバイス機能 - ホームページ・Web制作全般 - 専門家プロファイル

株式会社環 代表取締役 社長
東京都
ウェブ解析士マスター
03-6892-3080
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ホームページ・Web制作

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

シビラとgoogle analyticsの違い:アドバイス機能

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. ホームページ・Web制作
  3. ホームページ・Web制作全般
アクセス解析 シビラとgoogle analyticsの違い

シビラとgoogle analyticsの違い:アドバイス機能



皆様、こんにちは。環の小坂です。

弊社が提供するアクセス解析ツール:シビラとgoogle
analyticsの違いについて
よく聞かれますので、書いていこうと思います。
第2弾です。

アクセス解析「アドバイス機能」


アクセス解析は財務分析などと同様に、経営・運営に必要な指標を抽出し
役立てるものです。

財務分析に見るべきポイントがあるように、アクセス解析にも見るべきポイントがあります。
そのポイントはある一地点だけ見ても財務分析が出来ないように、
定点観測を行い、推移を見る必要があります。

しかし、忙しいと記録できない場合もありますし、
見るべき指標が多いといちいち画面を開くのも大変です。

そういうときに役立つシビラの機能が「アドバイス機能」です。

ログインするとすぐに閲覧できるのですが、
見るべき指標を時系列で比較して表示します。

そして、その変化に対するアドバイスも表示しますので、
その先の分析や改善施策立案に役立てることが出来ます。

次回バージョンアップ時にこの機能もパワーアップする予定です。

この機能はシビラだけです。

是非皆さん試用(30日間無料)してください。


・30日間無料試用申込:https://www.kan.co.jp/form/sibulla/entry/index.html
・シビラについて:http://www.sibulla.com/

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ウェブ解析士マスター)
株式会社環 代表取締役 社長

お客様と一緒にウェブサイトの効果を高めていきます。

創業以来、「使いやすいウェブサイト」「PDCAサイクルを回し、常に向上するウェブサイト」を提案しています。アクセス解析、効果測定で問題点や改善点を発見し、ウェブサイトの集客・売上アップを支援するウェブ解析士(webアナリスト)として活動します!

03-6892-3080
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「アクセス解析」のコラム