住育のススメ - 住宅設計・構造設計 - 専門家プロファイル

村上 治彦
一級建築士事務所 村上建築設計室 代表
東京都
建築家
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

住育のススメ

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造設計
子どもと住環境
「住育?」のススメ

「食育」という言葉がかなり浸透してきました。
娘の保育園でも、給食や園行事を通して食育がとりいれられているようです。
子どもや親、または親子で取り組むセミナーなども盛況のようですね。

さて??「食育」という言葉があるなら・・・
「住育」もあって然るべきだと思い、ネットで検索してみたら、
このAllaboutの中にもコラムがありました。
建築や教育の専門家の間では、この言葉も使われているそうで、
「住育」という視点も今後注目されていきそうです。

「住」という言葉には様々な分野が入り込んできます。
身近な生活空間である部屋・家にはじまり、街、都市、そして地球環境・・・
人の生活そのものが「住」であり、
子どもが「こんな部屋が欲しい」と望むことや「お片づけ」しやすく工夫すること、
また、どんな街並みがいいのか、自分達の街を見直すことも、
さらに、地球環境を良くするために自分達に何ができるかを考えることも、
すべてが「住育」といえるのかもしれません。
多くの小学校で行われている「防犯マップ作り」も、
残念ながら「安全に生きる」ために必要な住育なのでしょう。

食育もそうですが、こういった住育の基本は、
やはり日常生活の中にあるのだと思います。
生活に結びついてこその住育ですから。
大上段に構える必要はありません。
自分達の生活のことを親子で話してみてはどうでしょう。
このシリーズでは、そのネタに使えそうな本や情報をご紹介したいと思います。