こんな時、どういう風にすればいいか判らないの。 - 心と体の不調全般 - 専門家プロファイル

みかん
治療庵みかん 代表
東京都
人体調律師 ・ 鍼灸マッサージ師
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

こんな時、どういう風にすればいいか判らないの。

- good

  1. 心と体・医療健康
  2. 心と体の不調
  3. 心と体の不調全般

『笑えば良いと思うよ?』と某初号機乗りの少年の様に言いたくなりますよね。

治療庵みかんでも、そう思う時が可成の高確率であります。

 

主に、利用者様からの悩み相談の時にですね。

曰く、

『休みの日に、昼寝しようとしたけど寝られなかった。』

『疲れているだろうから、ゆっくりしようと思ったけど、

 何故かまだ元気がある。おかしいんです!』

『疲労が残っている筈なのに、朝起きたらすっきり起きれるんです。自分にとって異常です!』

 などなど、1人や2人ではなく、複数名の方からのお声があります。

そう、

『今の状態が健全で、だからこそおかしい!』と仰る方が、最近頓に当院の施術を受けている方に増えています。

おかしいでしょうか?

おかしい???

 

いやっ!おかしくないですから!!!

大事な事なので、もう一度繰り返します!

その状態、おかしくはないですからっ!!!

 

確かに、今まで辛い状態が普通だった方が急にラクな状況が増えたら

「あれ、今の状態辛いはずなのに、私っておかしいのかしら?」

「こんな多忙なのに、元気って・・・オレスーパー〇イヤ人になったんだろうか・・・」

と、考えたとしてもおかしくはないかも知れません。

 

でもですね!

その「今までの辛い状況がおかしかった」んだとは思いませんか

「ラクな状況が自分にとっての普通であっていい筈なんだ」と思えてきませんか?!

・・・・

・・はい、なかなかそう思えない方が多いのが現状です。

でも、考えてみて下さいね。

ラクであれば、美味しく食事も食べられます!

楽しく趣味に専念できます!

仕事もバリバリこなせます!

 

・・・なのですよ!

それが普通であればそれで嬉しいじゃあないですかっ!

身体の辛さを維持したがる状態に御自身がなっているからこその辛い日常です。

それを軽減して

その上でそのラクな状態を維持出来る身体になる癖をつけてゆけば

明らかに日常のあたりまえが180度変わってくるんではないでしょうか?

 

「(仕事から)逃げちゃダメだ」

「(辛い体調から)逃げちゃダメだ」

「(色々と)逃げちゃダメだ」

・・・と思っていないで、ラクになって下さい

そんなラクになってしまって困ったという方にはこうお伝えしますから。

「笑えば良いと思うよ(思いますよ)?」

 

はい、治療庵みかんでした。

それでは本日もよい日常を!

 

 |  コラム一覧 | 

このコラムに類似したコラム

乳腺炎と発熱 日色 雄一 - 鍼灸師(2012/08/16 11:47)

【Q&A】膠原病でプレドニン、免疫抑制剤、ベネットを飲むと顎骨壊死になる? 増子 大介 - 不妊専門ファスティングトレーナー(2016/12/08 11:22)