『そんな治療院いくんじゃない!』と言われたい治療院です。 - 心と体の不調全般 - 専門家プロファイル

みかん
治療庵みかん 代表
東京都
人体調律師 ・ 鍼灸マッサージ師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:心と体の不調

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

『そんな治療院いくんじゃない!』と言われたい治療院です。

- good

  1. 心と体・医療健康
  2. 心と体の不調
  3. 心と体の不調全般

まあ、普通はそう言われたらイヤですよね。

悪口を言われているのでしたら、自分もイヤですね。

「そんな治療院行くんじゃない!」と言われて良いというのは理由があります。

治療庵みかんが、全ての病気・辛さを、全て自分達だけで「治そう」としている訳じゃないからです。

 

あ、こいつ施術の技術が低いんだな?

ここの治療院はレベルが低いんだな??

なんて思った方いらっしゃいませんか?

当院が信用出来なさそうでしたら、

信用出来る治療院・相性の良い治療院へと行かれるのが宜しいでしょう。

ただ、理由を説明させて下さいね。(*^_^*)

 

東洋医学、西洋医学、様々なアプローチがあります。

その中で、どうしても西洋医学でしか治せない・やれない治療というものもあります。

そして、東洋医学の施術こそが向いている治療というのもありますね。

例えば。

うっかり怪我をして手術=縫わなければならない状態になりました。

この状態で当院(=マッサージ・鍼灸の治療院)に来られても、申し訳ないですが何も出来ません!

病院行って下さい!!!

と伝えて「救急車を呼ぶ」位が関の山です。

(多分近隣から施術中に事故ったんだ・・・と思われるかもしれません。でも呼びます、救急車)

わかりやすい例ですが、イメージ出来ましたでしょうか。

 

それと同じで、当院に長く通っていらっしゃる方にも

必要に応じて、主治医の先生や必要な科への通院を薦める事があります。

 Aさん:いつもと同じ痛みが出てきたんです、先生今回もお願いします。

 Bさん:又来ちゃいました。メンテナンスもですが、慢性的に辛いので施術もお願いします。

 Cさん:ちょっといつもと違う痛みだけど、ここに来ればラクになれるから又来ればいいやと思って!

・・・さて、皆辛いのを改善する為にいらして下さった方々ですが、どの方の状態が気になるでしょう?

この中で一番気になる状態なのは、Cさんですね。

「いつもと違う」がキーワードです。

 

辛いけど、いつもと違う辛さだけど、ここでいつもラクになってるから今回も大丈夫!!

当院を信頼して下さるのは有難いです。

持ちうる限りの知識・技術・他諸々・・・勿論それらを全て提供致します。

ただし、盲目的な信頼はなさらないで下さい!

宗教じゃないんです。

解剖やら生理学やら色々な専門知識とこれまでに培ってきた経験が重なって出来た歴史の結果で、対応させて頂いているだけなんです。

この人の所に行けば、全て治る!は

西洋・東洋問わず「無い」と思って下さい。

〇〇科、〇〇専門、・・・そう謳っている、分かれているのはオールマイティは不可能だから。

それだけ、それぞれ分野は細かく複雑なんです。他の学問・仕事もそうじゃありませんか?

 

だからこそ、最大限の安心を提供したいんです。

この状態はもしかして・・・

「いつもと違う」に何か重篤な症状が隠れているかもしれない。

「いつもと違う」状態は、何か悪い病気の前触れかもしれない。

違うとは言い切れません。

違わないとも断言出来ません。

笑い飛ばして、気のせいだって知らん顔して、

その後に救急車に運ばれる事態なんてあって欲しく無いんです!

高齢者の方々の施術を長く続けさせて頂いておりますが、

ちょっとの状態の変化にも気付く事が大事なんです。

だって、出来る限り元気で笑顔でいてもらいたいじゃないですか。

皆さんそうだと思うんです。

 

だから、

「ちょっとおかしい」と思ったら、そういう症状を訊いてしまったら、

その場合は、理由を説明して

「〇〇科に行って下さい」

「〇〇先生に診てもらって下さい」とお伝えします

そこに施術者のプライド=私がなおすんだ!は必要ないからです。

来て下さった方が元気である事が大事なんです。

大変な事にならない事が大事なんです。

専門の西洋の先生でしたら、検査がしっかりできてわからない事が少なくなります。

貴方にとっての安心が増えます!

もし、行って診てもらった後に

「いや、気にしすぎだよ!」と言われるなら、

その方が安心できませんか?

 

受診を薦めるのは、「悪い症状を見つける為」ではなく、

「悪い症状がなかった事を確認する為」であった方が

なんぼか良くないでしょうか。

その為なら、検査をした先生から「患者さんを心配させるなんて!!不安にさせるなんて!!なんて酷い治療院なんだ!!!もう、そんな治療院いくんじゃない!!!!」と言われた方が良いんです。

怒られたとしても、又危険な可能性が出ている方がいらっしゃったら迷わず受診を薦めるでしょう。

悪くなる前、もっと酷くなる前の予防が一番大事なんですから。

寝たきり・高齢者の方への保険の訪問施術からはじまった治療院だからこそ、

そんな治療院でありつづけています。

 

そんな治療院行くんじゃない!

これからも言われ続けたいですね。

そこの治療院に(受診する様)言ってもらえて良かったね。

は、嬉しくありませんから。

予防に力を入れ続けます。

そして楽しい・ラクを追求していこうじゃ有りませんか。

 

それでは皆様よい日常を!

 

 

 |  コラム一覧 | 

このコラムに類似したコラム

秋時間、予約時間 みかん - 人体調律師 ・ 鍼灸マッサージ師(2014/10/03 13:00)

クレジットカード始めてました。 みかん - 人体調律師 ・ 鍼灸マッサージ師(2014/06/02 10:00)

エクストリーム出社の選択肢 みかん - 人体調律師 ・ 鍼灸マッサージ師(2014/04/24 10:00)

素直になれよ! みかん - 人体調律師 ・ 鍼灸マッサージ師(2014/04/21 10:00)