「恥ずかしい思いをしたのはいつですか?」 - コーチング全般 - 専門家プロファイル

西田 淑子
サクセスインサイド・コミュニケーション 代表・コミュニケーショントレーナー
大阪府
ビジネスコーチ

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:コーチング

小倉 美紀
小倉 美紀
(パーソナルコーチ)
黒木 昭洋
黒木 昭洋
(BCS認定プロフェッショナルビジネスコーチ)
黒木 昭洋
(BCS認定プロフェッショナルビジネスコーチ)
上前 拓也
(パーソナルコーチ)

閲覧数順 2016年12月10日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「恥ずかしい思いをしたのはいつですか?」

- good

  1. キャリア・仕事
  2. コーチング
  3. コーチング全般
コミュニケーション・コラム


|Step1-事例 (case)
「過去の自分は薄っぺらかったので恥ずかしい」と言ったり、「浅かったからダメなんです」と考えたりしませんか、本当にダメなことなんでしょうか。こういうときには、方法から考えるのではなく、どうありたいのか、ゴールから考えるといいのです。


|Step2-理想 (goal)
「薄っぺらかった」のであれば、「厚くなりたい」ということでしょうし、「浅かった」ということであれば「深くなりたい」というこでしょう。もちろん「太く」でもいいし、「奥行きがある」でも構いません。「薄い」と「浅い」の反対は、あなたの言葉にすると、どうありたいのでしょうか。


|Step3-方法 (way)
理想ができたら、このように考えます。厚く太くなるには、必ず薄い段階が必要ですし、深堀するには、浅い段階が必ず必要です。

つまり過去に薄い段階があったとが分かっているのは、現在はそれより厚く太くなっていることが分かっている、ということです。

同じように、過去は浅かったのであれば、現在はそれより深くなっているということが分かっている、ということです。

だからその過去に気付いたことは、可能性に気付いた素晴らしいことなのです。

問題は「恥ずかしい」と「ダメなんです」という言葉の時制が現在形になっていることです。ここが現在形になっているということは、薄っぺらい過去の自分を思い出して、今恥ずかしい状態になっていることです。また浅かった過去の自分を思い出して、今ダメな状態になっているという事です。

このような言い換えを試してみてください。
「過去の自分は薄っぺらかったので恥ずかしかった」
「浅かったからダメだったんです」

いかがでしょうか。今の感じ方が変わったのが分かれば、未来は変化しつつあります。


|Step4-活用 (apllcation)
他人に対しては、このように使ってみましょう。例えば、「あの人は薄っぺらい人ね」と言うようなとき、このように言い換えます。

「あの人は薄っぺらかった人ね」、ついでに「今度はどうかしら」も加えてみたらどうかしら。今度はは頼もしいと感じるのか、やっぱり同じと感じるのか、透けて見えるほど繊細と感じるのか、毎回楽しめるかもしれません。


|コンパス-(名言)
「過ぎ去るを追うことなかれ、いまだ来たらざるを念うことなかれ、過去、そはすでに捨てられたり、未来、そはいまだ到らざるなり」一夜賢者

 

このコラムに類似したコラム

調和力3 行動のリフォーム2 西田 淑子 - ビジネスコーチ(2013/02/19 07:50)

コミュニケーションって難しい・・・ 松山真己 - 臨床心理カウンセラー/パーソナルコーチ(2016/09/09 09:55)

記憶のパターン 星 和美 - パーソナルコーチ(2015/04/20 21:35)

結果と成果 黒木 昭洋 - BCS認定プロフェッショナルビジネスコーチ(2014/11/06 19:00)

が、しかし・・・ 上前 拓也 - パーソナルコーチ(2014/09/29 10:55)