○○できると言ったじゃないか! - ITコンサルティング全般 - 専門家プロファイル

岡本 興一
ウィジット株式会社 代表取締役
ITコンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ITコンサルティング

本間 卓哉
本間 卓哉
(ITコンサルタント)
青田 勝秀
青田 勝秀
(Webプロデューサー)
本間 卓哉
本間 卓哉
(ITコンサルタント)
井上 敦雄
(ITコンサルタント)
井上 敦雄
(ITコンサルタント)

閲覧数順 2016年12月05日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

○○できると言ったじゃないか!

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. ITコンサルティング
  3. ITコンサルティング全般
中小企業のIT化 よくある失敗事例
IT、とりわけネットに関連するサービスや製品の購入で非常に多いことですが、

「○○できると思ったが効果がなかった。騙された」

そんな風に怒りを感じておられる方にお会いすることがあります。


そうした場合、よくよくお話をお聴きすると、契約内容を良く考えることなく、営業マンが語る表面上のいいところ「だけ」を聞いて判断しておられることが大半です。

契約内容を十分に理解することなく、安易に契約してしまっているのです。

「それは自業自得だ」と言えなくもありません。

契約書の中身を確認することなく、はんこを押しているわけですから。

まして、経営者であるなら、技術の話を理解しなくても構いませんが、本質的な内容については十分に理解し、内容を把握した上で書面にて確認、契約を行うべきです。

逆に言えば、詳細がわからなければ、契約すべきではないのです。

特に、インターネットのサービスは、新しいサービスが次から次へと出てきます。

中には本当にすばらしい新サービスで、大きなビジネスに発展するものもありますが、多くは廃れていきます。

自分たちの知らない新サービスや商品の営業が来たら、必ずその内容をきちんと聞くこと。

メカニズムをしっかり理解して、契約内容も十分に検討した上で契約をするか否かを判断することは必須と考えるべきです。

自己責任の世の中、「騙された」と怒りや悲しみを感じないためにも、とても重要なことです

集客につながるホームページ
ネットとセキュリティ〜ウィジット株式会社
岡本興一