浮気してもいいんです。但し〇〇に限る - 各種のマッサージ・各種療法 - 専門家プロファイル

みかん
治療庵みかん 代表
東京都
人体調律師 ・ 鍼灸マッサージ師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:マッサージ・手技療法

井元 雄一
井元 雄一
(カイロプラクター 博士(健康科学))
吉川 祐介
吉川 祐介
(カイロプラクター)
市原 真二郎
(カイロプラクター)

閲覧数順 2016年12月05日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

浮気してもいいんです。但し〇〇に限る

- good

  1. 心と体・医療健康
  2. マッサージ・手技療法
  3. 各種のマッサージ・各種療法
但しイケメンに限る。・・・とは最近WEBでよく言われていますが、残念!違います
 
但し、施術に限る。・・・が今回の正解です。

 

鍼灸マッサージの治療院や整骨院、リラクゼーション、整体院・・・沢山あります。

複数通われている方、結構いらっしゃいますよね。

通い慣れた所謂「かかりつけ」治療院がある場合、

別のお店(鍼灸マッサージ治療院でも、整体でもエステでも!)に

行った後に、「かかりつけ」さんに行く時、なんだか後ろめたく感じたりすることありませんか?

そして、別のお店に行ったことは「黙っていよう」と思ったりするんじゃないでしょうか??

・・・・・・。

ですよね?おそらく、大多数の方が「ある」とお答えになると思います。

 

じゃあ、どうして後ろめたいんでしょう?

「黙っていよう」と思うんでしょう??

 

いつも行っている施術の先生が「昨日整体受けてきたんです・・・」といったら途端に厭な顔をされたり?

うっかり口を滑らせた途端、「そんな辛いんだったら、スグうちに来なさい!!」って怒声が響いたり?

他に行ったと知ったら「じゃあ、そこに行けばいいんじゃあない?!」なんて勝手にすねたりするとか??

そうですね、そんなイメージありますよね!

確かに、昔からの「頑固な施術の先生」という方がいないとは言いません。

いや、かつては沢山いたかも知れません。(苦笑)

でも、それって・・イヤですよね?どうしてイヤなんでしょう?

理由は簡単です。

「自分がラクになりたい・辛い状態から解放されたい」だけなのに、

自分の所だけに来る様に強制されているんですから。

実際、ラクになれるなら「整体」であろうが、国家資格を持っている「鍼灸マッサージの治療院」であろうが、

痛み緩和の「ペインクリニック」であろうが、「リラクゼーションマッサージ」であろうが・・・

そう!! 辛い状態である当人から見ればそんなの、どれでラクになるんだって良いわけです。

だって・・・、ラクになりたいだけなんですから!!

 

ですから、治療庵みかんでは、

施術については「浮気」を推奨しています。

(あ、勿論恋愛に関しては「浮気」はダメですよ!推奨される方もいらっしゃるかもしれませんが厳禁です。

相手がいらっしゃる方なら、男性でも女性でもちょっとだけ・・・なんて「遊びだって厳禁」だと思っています。

相手は鈍いからわからないだろうという皆様、甘く見ちゃ行けません!

ちょっとした雰囲気、状態の違いってわかるもんです。

施術もそうです。別の所に治療・施術に行かれた痕跡って、幾ら言わないで済まそうと思っても、

必ずといって良い程判るんです!・・・どうしてだろう?なんて不思議がられますけどね。)

 

施術については「浮気推奨」って、何故 治療庵みかんは言うのか?

 

今現在、様々な手法・技術が東洋西洋問わず世に広まっていますね。

そう!嬉しい事に「辛い」に対して、其れを解消する為の複数の方法があるんですから、

その中でどれが自分に合っているか。どれが、自分が一番気持ちよく受けられるのか。

自分にとって相性の良い先生はどの方なのか。

そんなの、一度受けてみなければわからないんですから。

寧ろ、受けてみたいじゃありませんか!!!

 

自分にあった化粧品・自分にフィットした〇〇・・・それを探して放浪される多くの方々と同じ様に、

「施術」も色々な所に行きたいと思うのは当たり前です。

相性の良い施術も、相性の良い先生も、その方毎に違います。まさに千差万別です。

如何に神業の技術を提供する先生だったとしても、相性があわなければ全く効果が出ないという悲しい事態もあるのですから・・・。

だからこそ、「若しかしたら、ここが一番合う治療院なのかも・・・♪」と、

皆さん期待に胸を膨らまして通われているのです。

その一番・最善を追求する欲求をつぶしてしまう必要はありません。

一番自分にフィットしていると感じられたものを選べば良いんじゃないでしょうか。

 

とはいえ、当院に来られる方、施術を受ける方には「浮気」も推奨していますが、

その際に「お願い」をひとつだけしています。

それは、

(前回の施術を受けられてから)今回当院に来られた間に、

どこか別の所で治療・施術を受けられたら、必ず教えて下さい!

という事なんです。

文句を言いたいからではありません。責めるつもりも全くありません。

理由はひとつ。

「他の所で受けた施術の内容・量が判らなかったら、提供出来る施術の内容が決められないからなんです!」

 

身体は頑丈であり、そして非常に繊細です。

一番良い状態にする為には、どれくらいの量の施術を何処にすればよいだろう?

毎回来院される方毎に考える訳です。

そこで、前日に他のサービスを受けた事を知らなかったとしましょう。

〇〇様への施術量はこれくらいかな?・・・という提供する量を誤ってしまいかねないんです。

誤るとどうなるか?

マッサージであれば揉み返しの痛みなどがあるかもしれません。鍼灸を受けた後、身体には施術量が多すぎて吐き気がおこったり頭痛が出てくるかもしれません。最悪の場合、入院される事態になるかも・・・。

コップに入る水の量は決まっています。あと少し入れたら溢れるかもしれません

・・・それは身体にもいえるのです。

いやー、怖いですよね。

良くなる為に来られたのに、反対に辛いが倍増したら悲しいじゃありませんか!!!

「他のお店に行った場合は、必ず教えて下さいね」

と治療庵みかんがお願いするのは、そういう理由からなんです。

最善を尽くしたいからこそ、気持ちよく受けて貰いたいからこそ、の願いなんですね。

 

だから、安心して施術は浮気なさって下さい。

受けられて「ラク」になったなら!効果を倍増させる事を考えましょう!

他で「ラク」になれたなら、残った辛さを解消する提案を致しましょう!!

その為の治療院! その為の施術なんですから!!!

 

勿論、恋愛事での「浮気」は御法度ですヨ。

マナーを守って、どうか良い日常を!

 

 

 

 

 |  コラム一覧 | 

このコラムに類似したコラム

年末年始の診療のお知らせです 市原 真二郎 - カイロプラクター(2015/12/14 23:59)

台風の気圧の影響で身体が緊張し易くなっています 市原 真二郎 - カイロプラクター(2013/09/17 23:58)

梅雨の季節は湿度に要注意です 市原 真二郎 - カイロプラクター(2013/06/10 23:59)

気象変化と痛みの関係 田中 和恵 - カイロプラクター(2012/07/23 16:00)

胚のグレードと着床 松本 敏樹 - 鍼灸師(2012/01/05 06:00)