歯周病を予防しましょう - 一般歯科・歯の治療全般 - 専門家プロファイル

神谷デンタルオフィス 藤沢インプラントセンター 理事長・歯科医師
神奈川県
歯科医師
0466-50-4505
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

歯周病を予防しましょう

- good

  1. 心と体・医療健康
  2. 一般歯科・歯の治療
  3. 一般歯科・歯の治療全般
診療をお受けになる患者様へ
<歯周病の意外な誤解>

30歳以上の80%以上の人がかかっていて、日本人が歯を失う理由第1位の“歯周病”ですが、実は多くの人が誤解しています。よく、歯周病は「歯磨きをサボっているからなる」と思っている方がいますが、必ずしもそうではありません。一生懸命歯磨きをしていても、中高年になると着実に歯周病が増えていきます。その理由は、歯磨きを怠っているのではなく、年を重ねると歯の噛み合わせが悪くなり、歯磨きでは間に合わなくなるからです。
歯が乱れた状態で歯ぎしりをすると歯周病になりやすいのです!40歳を過ぎると、歯槽骨がやせて、弱くなるのでなおさらです。頬杖をついたり、猫背で長時間パソコンにかじりつく生活をするだけでも噛み合わせが悪くなり、食べ物のかすが歯と歯の間に溜まりやすくなって虫歯や歯周病になります。だからこそ、中高年が歯周病から身を守るためには歯磨きだけではダメなのです。歯間ブラシや歯と歯の間を掃除するためのデンタルフロスが必要なのです。また、最新の研究では、歯周病関連菌やその代謝物などは動脈硬化の原因とも言われ、脳卒中を起こしたり、糖尿病を悪化させると考えられています。さらに、中高年はドライマウス(口腔乾燥症)についても正しい知識を持つ必要があります。ドライマウスは唾液の分泌量が減って口の中が乾くことで、虫歯や歯周病など口腔内に様々なトラブルを起こす病気です。ドライマウスの原因の多くは薬剤性で、薬を止めると治ることが多いそうです。何らかの病気を抱えて、薬を飲んでいる中高年の方は要注意です。
四六時中、水分を取る人が増えていますが、これも注意が必要です。特に食事中に食べ物をスープや水などで流し込む人は徐々に唾液が出なくなります。ドライマウスの治療は良く噛む事が大切です!これで多くのドライマウスは解消されます。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(神奈川県 / 歯科医師)
神谷デンタルオフィス 藤沢インプラントセンター 理事長・歯科医師

神奈川県藤沢市の歯科医院。マイクロスコープで精度の高い治療を

神奈川県藤沢駅近くで開業しています。時間、痛み、費用など患者様の負担を少しでも減らすために高い技術を導入した治療を心がけています。単行本『患者が決めた!いい病院ー患者9万人アンケート 関東版 完全保存版』でも取り上げられました。

0466-50-4505
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「診療をお受けになる患者様へ」のコラム

『UP』で健康度アップ(2014/06/14 00:06)

顎がいたい(2014/04/03 01:04)

このコラムに類似したコラム

歯科医師から見た2型糖尿病と歯周病の関係性 飯田  裕 - 歯科医師/医学博士(2014/06/30 19:22)

歯周病は感染症です。歯周病治療(その2) 吉本 彰夫 - 歯科医師(2014/02/10 16:27)

歯周病菌が結腸癌の原因? 亀卦川 博仁 - 歯科医師(2013/08/30 19:54)

全身と歯周病と・・。 赤岩 経大 - 歯科医師(2013/02/13 16:08)