BYODの定義 いくつかあります - 各種の企業法務 - 専門家プロファイル

フランテック法律事務所 
弁護士

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:企業法務

村田 英幸
(弁護士)
村田 英幸
(弁護士)

閲覧数順 2016年12月05日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

BYODの定義 いくつかあります

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 企業法務
  3. 各種の企業法務
BYODの法律問題

BYOD(Bring Your Own Device)に関して、いくつかのセミナーの講師をさせていただく際に、用語の定義を調べました。いくつかあるようですので、参考までに記載します。(2014年4月の段階でのリサーチの結果ですので、今後のリサーチなどの結果で、また変わる可能性もあります。)

 

  広義:個人所有の端末機器を業務に利用すること

       ①会社のコントロール外の場合 ②会社のコントロール内の場合

 

  狭義:個人所有の端末機器の業務利用に関して、会社が組織 として

      利用を許諾する意思決定を行い、社員に対してその端末機器の

      利用を行わせること※

 

                  ※日本スマートフォンセキュリティ協会の定義「リスクの認識をしたうえで、個人所有のスマートフォンの業務利用に

           ついて組織として意思決定を行い、実際に業務を行うこと」を参照して作成

 

 最狭義:組織として私物端末を業務に利用することが決定された状態で、

      職員が、利用を許可された私物端末を用いて組織が指定した業務

       を行うこと

    (「私的端末の業務利用におけるセキュリティ要件の考え方」2013年3月CIO補佐官等連絡会議 情報セキュリティWG )

 

広い意味から、かなり狭い意味のときもあります。BYODについては、まだ、議論が始まったばかりですので、今後も考えたいと思います。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(弁護士)
フランテック法律事務所 

フランチャイズとIT業界に特化。最先端ノウハウで支援します

フランチャイズ本部と加盟店に対して、法的アドバイスでのお手伝いをしてきています。また、インターネット関連のベンチャー企業の事業展開のお手伝いもしています。特に、株式公開を目指すベンチャー企業のために、お手伝いができればと思っています。

カテゴリ 「BYODの法律問題」のコラム

このコラムに類似したコラム

株式会社HDE主催のBYODに関するセミナー 金井 高志 - 弁護士(2014/04/12 20:34)

ソーシャルメディアに関する社内研修の講師を務めました 金井 高志 - 弁護士(2013/02/04 20:12)

株式会社HDE セミナー 金井 高志 - 弁護士(2016/03/13 09:00)

株式会社HDE セミナー 金井 高志 - 弁護士(2016/01/30 09:00)

Journal of Financial Planning 2015年7月号 金井 高志 - 弁護士(2015/09/16 15:13)