GWの外出派38.8% - 家計・ライフプラン全般 - 専門家プロファイル

Adual株式会社 代表取締役
神奈川県
保険アドバイザー
0120-987-307
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月04日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

GWの外出派38.8%

- good

  1. マネー
  2. 家計・ライフプラン
  3. 家計・ライフプラン全般
ニュースコラム ニュースコラム

日並びの悪い今年のゴールデンウィーク。

消費税増税により買い控えが心配されていますが、4月初旬は比較的緩やかな滑り出しとなったようです。

さて、ゴールデンウィークへの影響はどうでしょうか。

 

総合マーケティング支援を行う株式会社ネオマーケティングが実施した「ゴールデンウィークに関する調査」によると、過ごし方に関する質問で最も多かった回答は「どちらかというと外出をする」で27.8%となり、「どちらかというと自宅で過ごす」21.3%を大きく上回りました。

「ほぼ外出をする」を足すと外出見込みは38.8%に達します。

理想の休日の過ごし方(複数回答)ではやはり「旅行」がトップで73.8%。

「日帰り・レジャー」45.3%、「買い物」41.3%と続きます。

 

総務省「家計調査(二人以上の世帯)」によると、平成26年2月(速報)の消費支出は1世帯当たり26万6,610円で、前年同月比・実質2.5%の減少。

前月比でも1.5%の減少となりましたが、直前5カ月は前年比増が続いており増税駆け込み前でも消費は比較的堅調でした。

増税後のある程度の買い控えが過ぎれば、底堅い消費の流れに復帰しそうです。

 

前出の調査によると、土日出勤シフト(平日休み)の方も含まれますが、ゴールデンウィークの中平日となる4月28日(月)が休みである割合は28.0%。

4月30日(水)から5月2日(金)も30%前後が休みで、大型連休を確保している方もそれなりにいそうです。

賃上げに引き続き、消費活性化のため更なる休暇取得へ向けて、安倍首相の企業への働きかけがあっても良いかもしれません。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(神奈川県 / 保険アドバイザー)
Adual株式会社 代表取締役

公的制度を活用しながら、無駄なく、リスクに強い保険商品を!

保険の総合プランナーとして保険の見直し、比較検討をお手伝いします。お客様に納得して選んで頂く事を第一とし、保険商品の仕組みから活用方法までを丁寧にお話しします。また、資産運用や相続対策に関しても保険商品の上手な活用方法をアドバイスします。

0120-987-307
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「ニュースコラム」のコラム

OPPO、躍進(2016/11/04 09:11)

このコラムに類似したコラム

消費の変遷、ノンアル・しじみ・スカート 堀池 泰 - 保険アドバイザー(2014/09/19 09:00)

ライフプランにおけるセカンドライフの老後資金[インタビューコラム] 吉野 充巨 - ファイナンシャルプランナー(2016/01/24 09:00)

消費増税後の支出慣れに要注意! 平野 直子 - ファイナンシャルプランナー(2014/05/02 16:00)

消費増税だけではない!? これからの家計負担増加は? 平野 直子 - ファイナンシャルプランナー(2014/02/28 17:00)

物価上昇すそ野広がる 岡崎 謙二 - ファイナンシャルプランナー(2013/11/30 09:43)