10代のリアルな心境(家出について③) - その他の心と体の不調 - 専門家プロファイル

濱田 佳奈子
悩み相談・カウンセリングルーム サンセベリア 
福岡県
メンタルケア心理士

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:心と体の不調

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

10代のリアルな心境(家出について③)

- good

  1. 心と体・医療健康
  2. 心と体の不調
  3. その他の心と体の不調
カウンセラー 相談

 

 友達に家出を告白すると泊まりに行った先の友達が何日か泊まっていけといってくれたので、その言葉に甘えて泊まっていました。
家に帰る予定もなく、学校にも復帰する予定はありませんでした。そして何を思っていたのか、学校からの課題を持ってきていました。
その時は学校に復帰する予定なんて更々無かったので「こんな物持ってても邪魔だよ!」と思い停学課題を全てゴミ箱に投げ捨てました。
家出をしている最中は、家族からの電話番号と学校からの電話番号は全て着信拒否をし、家族からのメールと学校からのメールも全て受信拒否に設定していました。
 家出をしている時はものすごく自由に感じました。
すべてから解放されたような気がして毎日遊びに出かけていました。

   家出をして遊んでまわっていて数日たったある日、友達から「お前本当にそれでいいのか?」と突然言われました。
僕は「なにが?」と聞き返すと「家出した所で何かいい事あるのかな?俺には無いような気がするけどな」と言われました。
何故だかわかりませんが何かがグサッと刺さったような感覚がありました。
刺さったといっても、手にすい針がささるような感覚ではなくて、心臓あたりにズキンッとくるような感覚でした。
僕は彼が言ってくれた事は理解出来ました。確かにそうなんです。彼が言ってくれた事に間違いは無かったと思うし、今考えても反論のしようがありません。
でもその時は認めたく無いというのがあり、聞き流しました。
 それからしばらくは遊んだりするのを控え一人で電車に乗り、終点までいったらまた折り返しで終電までいくといったよく意味の分からない事をしていました。

このコラムに類似したコラム

私の子育て、これでいいんだろうか??とお悩みの方へ・・・ 広瀬つみき - 2歳3歳専門の子育てアドバイザー(2015/08/11 18:04)

がん治療での免疫力を高める精神神経免疫学 奈良 修次 - 鍼灸師 臨床検査技師(2013/04/08 23:00)

睡眠専門家と歩く「快眠への道」 1-1 <睡眠時間> 8時間睡眠の神話 快眠コーディネイター 力田 正明 - 快眠コーディネイター(2013/03/10 01:03)

睡眠専門家の < ストレス・不眠解消のためのひとこと > 快眠コーディネイター 力田 正明 - 快眠コーディネイター(2012/11/21 08:00)

心身共にリラックス・・・体験談 山中 英司 - カイロプラクター(2011/12/16 14:41)