宅配業界必見!宅配フード専門店の顧客管理分析事例12 - 経営戦略・事業ビジョン - 専門家プロファイル

株式会社ファースト・シンボリー 代表取締役
経営コンサルタント
03-3555-9551
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:経営コンサルティング

丹多 弘一
丹多 弘一
(経営コンサルタント)
西野 泰広
西野 泰広
(経営コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月09日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

宅配業界必見!宅配フード専門店の顧客管理分析事例12

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 経営コンサルティング
  3. 経営戦略・事業ビジョン
顧客管理分析と販売促進戦略
宅配専門店での顧客管理分析事例の第12回目。実際に導き出された顧客管理
分析結果から、顧客状況を改善するために実施した販促戦略と販促戦術を
掲載していきます。

今回は新規顧客獲得のための販促戦略に関しての2回目です。
復習の意味で、

【新規顧客獲得戦略】
■重点エリア・サブエリアに分けてのポスティング戦略
■キャラクターや紙面構成を考えた新聞折込戦略
■地域密着型法人営業


今回は、
■重点エリア・サブエリアに分けてのポスティング戦略に関して

ポスティングは宅配フード業界に関しては、生命線とも言える新規顧客獲得
戦略になります。これを毎月、徹底して実施していくことで、継続的な効果
が得られます。


〜ポスティング戦略のポイント〜

■各エリアを詳細に分け、そのエリア内での世帯数や既存顧客数、エリアの
 カバー率などをもとに、最重要エリア、重要エリア、一般エリア、捨てエ
 リアに分類し、3ヶ月に1回は、捨てエリア以外のエリアにポスティングの
 メニュー表、もしくはチラシが入るようにする。
 またこのエリア配分の際に気をつけるポイントは、当該エリアを等分して
 配達しやすいエリア構成を考える。


■ポスティングを実施する曜日に関しては、基本的に平日に重点的に実施し、
 特に週初めの曜日と、金曜日を徹底して行うことで、ウィークデイの注文
 と、休日の注文を確保できるようになる。


■配布するものに関しては、基本的には全メニューが掲載されているメニュー
 表が望ましいが、ピンポイントで、「○○団地にお住まいの皆様へ」などの
 チラシを活用し、特別感を出していくのも有効である。


■ポスティングに関しては、いつどこに何枚、配布したのかを詳細に記録し、
 その反応をしっかりと効果測定すべきである。単に配布しただけでは意味が
 なく、しっかりと結果になって表れるポスティング活動を心がけていく。


■宅配業界という特質上、できる限りポスティング業者を使わずに、自社内で
 対応していくことが望ましい。その際にデリバリーのスタッフを中心にポス
 ティングし、地域特性などを把握しておくことが重要となってくる。


■1ヶ月間に配布する枚数は、各店のできる範囲内で設定する。売上拡大を
 狙う月があるとすれば、前月の後半から徹底して配布していくことが重要
 である。


次回は、新聞折込戦略に関しての詳細をコメントしていきます。


※注釈
顧客管理分析に関して、分かりにくい場合や、もっと詳しく聞きたい場合は、
下記までお問合せください。

株式会社ファースト・シンボリー
お問合せフォーム

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(経営コンサルタント)
株式会社ファースト・シンボリー 代表取締役

緻密な顧客分析で、デザインも含めた効果的な販売促進戦略を提案

座右の銘は「行動あるのみ」。お客様の販売促進という課題に対し、瞬発力・発想力をもって想定以上の結果をお届けすることを心掛けています。「お客様の幸せが弊社ならびに弊社社員の幸せ」をモットーに、費用対効果に優れた販売促進戦略を提案していきます。

03-3555-9551
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「顧客管理分析と販売促進戦略」のコラム