トイレの少量の水漏れを放置すると・・・ - リフォーム・増改築全般 - 専門家プロファイル

代表取締役
茨城県
建築家
0299-24-1343
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:リフォーム・増改築

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

トイレの少量の水漏れを放置すると・・・

- good

  1. 住宅・不動産
  2. リフォーム・増改築
  3. リフォーム・増改築全般
その他活動など いろんな話

4月の半ばとなって、賃貸の方も落ち着いてきた感じですね。

3月末頃は、中旬頃の人事異動で探す人が多くて、とても

忙しいんです。

 

ただ・・・成約とは別なのですが。。。

 

3月末頃に決めたお客様が実際に入居されるのが4月の上旬

なので、引き渡しが多いのがこの時期です。

 

実際入居となると不具合の発生もおおいですね。

しばらく空いていた物件などは水道やトイレの配管繋ぎからの

水漏れ。

最近は暖かくなってきたのであまりありませんが、ガス給湯器の

不具合。

この辺が多いですよ。

 

その都度修理はするのですが、少しの水漏れなら申告する方も

それぞれなので、全てそうなっているかは分かりません。

 

私としては修理をした方が物件の為と分かるのでお伝えするの

ですが、なかなか修理に応じて貰えないことも。。。

 

昔のトイレなどは少量の水漏れを放置しておくと、トイレと床の接合

部分が錆びてしまい、後に大きな修理代がかかることがあるのです。

 

少しの水を長い年月放置しておくと、こうなってしまうので、水漏れを

発見したらすぐに不動産屋さんに連絡をした方が、大家さんにとっても

良いことだと思うのですが。。。

 

 

たまに・・・本当にひどくなってからご連絡を頂くこともあるんです。

当然早く修理してほしいっての連絡なのですが、その時にすぐに

行けるかどうかは分からないので・・・

やっぱり早めにご連絡を頂いた方が当方にとっても良い事なんですよね。

 

自分の持家ならなおさらですね。

まだ大丈夫・・・何て思っていると数年経ってしまいますからね。

早めの修理が帰って負担が軽くなるというケースが多いと思いますよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(茨城県 / 建築家)
代表取締役

ちょっとした工夫で将来動線にも対応。長期快適な暮らしのご提案

今から将来を見据えて、最初にちょっとした施工工夫を加えてみませんか。「地震に強い」は当然として、省エネや老後・将来の経年改良など最初に工夫して、「将来のコスト負担を出来るだけ減らす」をご提案。知恵を絞って限られた予算の中で最善を尽くします。

0299-24-1343
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「その他活動など」のコラム

青森で見た鉄子さん(2016/11/03 12:11)

カテゴリ このコラムに関連するサービス

対面相談 家を建てる前に知っておきたいこと/茨城で家を建てる人

「家を建てる」その前に勉強しておくこと。

料金
無料

家を建てる・買う前に「最低限知っておくべきと思うこと」を計4回にまとめました。住宅取得に関する注意事項は多岐にわたりますが、その中でも最低限知っておいてもらいたいことを事前準備として一緒に勉強しましょう。

家を建てる前に知っておきたいこと/茨城で家を建てる人

このコラムに類似したコラム

キッチン搬入 信戸 昌宏 - 建築家(2014/09/01 12:00)

電話に出ない影響が・・・ 信戸 昌宏 - 建築家(2016/07/01 12:00)

ほぼ完成 信戸 昌宏 - 建築家(2015/11/21 12:00)

エコポイントには間に合いそうにもありませんが・・・ 信戸 昌宏 - 建築家(2015/10/12 12:00)

どうしましょうか。。。 信戸 昌宏 - 建築家(2015/08/21 12:00)