悪い姿勢の印象3つ - イメージコンサルティング全般 - 専門家プロファイル

リリア株式会社 代表取締役
東京都
人の印象の専門家
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

悪い姿勢の印象3つ

- good

  1. 美容・ファッション
  2. イメージコンサルティング
  3. イメージコンサルティング全般
所作・立ち居振る舞い

イメージ・コンサルティングに洋装・和装の着物、礼法など、日本文化に関する内容を盛り込んで参ります。

日本人に合わせたセルフ・ブランディング術をご紹介します。

┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏

日本人のためのハッピー☆イメージ・マネジメント! Vol.35

 

今回のテーマ「悪い姿勢の印象3つ」

 

日本文化・着物礼法研究家 吉武利恵

┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏

美しいお辞儀は言葉より雄弁です。

姿勢を整えた正しい姿勢は、自信があり堂々とした存在感のある印象です。

 

正しい姿勢とは、背筋が伸びている、顎を引いている、前後左右に傾きがない状態です。

自分ではできるているつもりだと思っていませんか?

しかし、実際にはできていないことが多いのではないでしょうか。

 

悪い姿勢を例にあげますので、ご自身で確認してみてください。

□にチェックを入れてみましょう。

 

≪ 悪い姿勢の印象3つ ≫

 

1. 強欲、傲慢、偉そうな印象

□ 顎を突き出している

□  お腹を突き出して

□  胸を張りすぎている

□  お尻が突き出ている

顎はしっかり引き、お腹とお尻を引込め、胸は開き気味程度で肩をリラックスさせましょう。

 

2. 自信がない、頼りない、安定していない印象

□  頭がうなだれている

□  頭が傾いている

□  左右の肩の高さが違う

□  上体が傾いている

服装を整えても、上着のジャケットがズレ落ちてきやすくなります。

首をしっかり据えて、頭を起こしましょう。

体の芯をまっすぐに保つには、腹筋と背筋の力が必要です。

日ごろから姿勢を正すことで徐々に鍛えられます。

 

 

3. 老けた、覇気がない印象

□  背中が丸く前かがみ

□  膝が曲がっている

猫背で膝が曲がっているのは老人をイメージさせます。

幾つになっても、若々しい印象を残したいものです。

胸を開いて、肩をリラックスさせて、堂々とした安心感のある印象に変えていきましょう。

 

 

正しい姿勢から行うことが「美しいお辞儀」の第一歩です。

 

 

・悪い姿勢のチェックは幾つでしたか?

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 人の印象の専門家)
リリア株式会社 代表取締役

人と人のコミュニケーションに欠かせない印象マネジメント

イメージコンサルティング、コーチング、カウンセリング、の技術を習得後、自身のブランディングの効果を元に、人の印象の専門家として、人のポテンシャルを最大化させる「印象マネジメント」を体系化し、企業向け、個人向けサービスとして現在展開中。

カテゴリ 「所作・立ち居振る舞い」のコラム

お辞儀-座礼-(2014/09/06 11:09)

床の間の注意点(2014/08/18 11:08)

畳の注意点(2014/08/11 11:08)

立った状態での襖の開閉(2014/08/04 11:08)

このコラムに類似したコラム

正しいお辞儀のステップ 吉武 利恵 - 人の印象の専門家(2014/06/02 11:00)

お辞儀は頭を差し出す意識 吉武 利恵 - 人の印象の専門家(2014/03/31 11:00)

自分の印象の答えは、常に相手が持っている 吉武 利恵 - 人の印象の専門家(2016/05/18 11:40)

何のために服を着てる? 吉武 利恵 - 人の印象の専門家(2015/03/09 11:00)

「若く」と「生き生きと若々しい」の違い 吉武 利恵 - 人の印象の専門家(2015/02/23 11:00)