駆け込み需要とその後 - 家計・ライフプラン全般 - 専門家プロファイル

森本FP事務所 代表
東京都
ファイナンシャルプランナー
050-3786-4308
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

伊藤 誠
伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)
服部 英樹
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月07日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

駆け込み需要とその後

- good

  1. マネー
  2. 家計・ライフプラン
  3. 家計・ライフプラン全般
くらしを守るマネー管理術 FP森本直人は、こう考える

昨日(3月31日)、地下鉄の駅の定期券売り場に
長蛇の列ができていました。

また、立ち寄ったスーパーでは、大きな買い物袋を
2つ下げている人などを見かけました。

4月以降、消費税増税に伴う駆け込み需要の反動減が
起こる可能性が高いですが、さてどうなるでしょうか。

もしも私がスーパーの経営者なら、
「春の3%値下げセール」を実施するかもしれません。

駆け込み需要は、おそらくマスコミ等の「宣伝効果」で、
わずかでも安い方がよいとの思いから
アクションが起きたものと推測します。

ある意味、その「宣伝効果」に便乗した手法です。

ちなみに消費税を還元します、のような表示は、禁止ですが、
消費税と関連させなければ、今のところ問題はないようです。

いわば、暗黙の了解ですね。

お店としても3%程度の値引きは、よほど薄利多売方式で
なければ、許容できることがほとんどです。

それより、商品が売れ続けることの方が、お店にとって重要です。

例えば、本体価格5000円の商品が売られているとします。

この5000円から3%値引きして、4850円を本体価格とします。

今回、消費税の還元はダメなので、「春の3%値下げセール」では、
あくまで本体価格から3%を値引きします。

その上で、本体価格4850円に1.08を掛けると、5238円になります。

一方、消費税増税前は、5000円に1.05を掛けた、5250円です。

つまり、「春の3%値下げセール」の方が、12円お得?になるわけですね。

深読みすれば、上記のような逆転現象もありえます。

ただし、「春の3%値下げセール」は、すぐに終わってしまい、
そのままインフレ時代に突入する可能性もあります。

もしそうなれば、わずかな節約では対処できなくなるかもしれません。

4月以降、実際にどんな現象が起こるかわかりませんが、
いろいろと想像力を働かせると、頭のトレーニングになります。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
森本FP事務所 代表

オフィスは千代田区内。働き盛りの皆さんの資産形成をお手伝い

お金はあくまでライフプランを実現する手段。決してお金を目的化しないというポリシーを貫いております。そのポリシーのもと、お客様の将来の夢、目標に合わせた資産運用コンサルティングを行います。会社帰りや土日など、ご都合のよい日にお越しください。

050-3786-4308
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「くらしを守るマネー管理術」のコラム

投資をしない理由(2016/10/28 17:10)

安心なサービスの選び方(2016/08/26 16:08)

このコラムに類似したコラム

増税前の駆け込み婚はアリ?ナシ? / 札幌 FP&ブライダル Mクリニック 小川 和哉 - ファイナンシャルプランナー(2013/10/15 10:11)

消費税UPには「セレブ☆節約術」で! 小野寺 永吏 - ファイナンシャルプランナー、ライター(2013/10/01 20:55)

消費税増税による家計への影響を軽減するために 藤 孝憲 - ファイナンシャルプランナー(2013/10/01 15:52)

老後も生活防衛!? ゆとりのある老後の生活費35.4万円 平野 直子 - ファイナンシャルプランナー(2013/10/01 07:00)

ドッカンターボとオーバーシュート 堀池 泰 - 保険アドバイザー(2016/11/18 09:00)