リゾートブームに思うこと3 〜メルマガより〜 - 不動産投資・物件管理全般 - 専門家プロファイル

中村 嘉宏
株式会社イー・エム・ピー 代表取締役
東京都
宅地建物取引主任者

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:不動産投資・物件管理

中村 嘉宏
中村 嘉宏
(宅地建物取引主任者)
中村 嘉宏
中村 嘉宏
(宅地建物取引主任者)
中村 嘉宏
(宅地建物取引主任者)

閲覧数順 2016年12月07日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

リゾートブームに思うこと3 〜メルマガより〜

- good

  1. マネー
  2. 不動産投資・物件管理
  3. 不動産投資・物件管理全般
日々、思うこと。
【EMPメルマガバックナンバー 2006/09/02号】


>>>前コラムの続きです



調査では、両者の折り合うポイントとして
「複数地域住居・二地域住居」が注目されているとしています。


確かに、弊社のお客様で地方にお住まいの投資家の方なのですが、
「リタイア後は東京に遊びに行くときの拠点として使う」
として、少し広めの物件を投資用として購入された方がいらっしゃいました。


アンケートによると「実現に当たって障害になること」のトップは
「経済的理由」。


ゆとりある老後生活に必要な生活費は39.4万円といわれています。
(H15.「生命保険に関する全国実態調査」)


「老後はのんびりと好きなことをして自由に生活する」
と夢見ても、やはり先立つものが必要ですね。


「複数地域居住」希望では「駅に近いマンションを借りる」という回答が、
他の住まい方よりかなり高い比率になっています。


賃貸物件の新たな借り手として登場してくるかもしれませんね。




※EMP会員に登録いただけると、
不動産投資に役立つ知識をメルマガにて毎週配信中。
 ⇒ご登録はこちらから

 ⇒安心の不動産投資なら、EMP