消費税10%へ - 新築工事・施工全般 - 専門家プロファイル

代表取締役
茨城県
建築家
0299-24-1343
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:新築工事・施工

秋葉 忠夫
秋葉 忠夫
(工務店)
杉浦 繁
杉浦 繁
(建築家)
菊池 克弘
(建築家)
田中 伸裕
(建築家)

閲覧数順 2016年12月10日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

消費税10%へ

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 新築工事・施工
  3. 新築工事・施工全般
その他活動など いろんな話

とうとう消費税が上がってしまいましたね。

皆さんは買い溜めしましたか?

 

私はガソリンの環境税なるものの存在を直前まで知らなかった

ので、一応ガソリンだけは入れて置きました。

買い溜めは出来ませんでしたね。

 

さて、今度は10%に向けての検討をしないといけませんね。

 

消費税が増える分「住まい給付金」と言う制度があります。

年収に応じて給付があります。

例えば消費税8%の場合で年収425万円以下の場合30万円

消費税10%の場合で年収450万円以下の場合50万円

 

ザッとこんな感じなのですが、他にも要件がありますので、この辺は

次回ということにします。

 

年収が多くなるとこの金額が低くなったり出なかったりしますが、

うちのお客さんの層ですと給付が受けられる感じですね。

 

これで一応消費税が10%までなったとしても、増税分はこの給付で

賄える計算となります。

 

住宅ローンを利用されない方でも、年齢が50歳以上で一定の収入以下の

方にも適用されるようです。

 

 

住宅の増税額が多い為、良く配慮されていると思いますよ。

 

これらを見ていると、これまでとそれ程負担は変わらない・・・気がしますが

増税という心理的な部分・・・なんですよね。

 

ただ、これからは・・・もう仕方のないことですからね。

自分の気に入ったものが見つかるまで、ゆっくり探した方が良いと

思います。

 

 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(茨城県 / 建築家)
代表取締役

ちょっとした工夫で将来動線にも対応。長期快適な暮らしのご提案

今から将来を見据えて、最初にちょっとした施工工夫を加えてみませんか。「地震に強い」は当然として、省エネや老後・将来の経年改良など最初に工夫して、「将来のコスト負担を出来るだけ減らす」をご提案。知恵を絞って限られた予算の中で最善を尽くします。

0299-24-1343
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「その他活動など」のコラム

青森で見た鉄子さん(2016/11/03 12:11)

カテゴリ このコラムに関連するサービス

対面相談 家を建てる前に知っておきたいこと/茨城で家を建てる人

「家を建てる」その前に勉強しておくこと。

料金
無料

家を建てる・買う前に「最低限知っておくべきと思うこと」を計4回にまとめました。住宅取得に関する注意事項は多岐にわたりますが、その中でも最低限知っておいてもらいたいことを事前準備として一緒に勉強しましょう。

家を建てる前に知っておきたいこと/茨城で家を建てる人

このコラムに類似したコラム

木材利用ポイント来たようです。 信戸 昌宏 - 建築家(2014/03/01 12:00)

続基礎工事 信戸 昌宏 - 建築家(2016/03/14 12:00)

配筋検査 信戸 昌宏 - 建築家(2015/11/27 12:00)

少し驚きました。 信戸 昌宏 - 建築家(2015/07/12 12:00)

もう大丈夫ってことでしょうか。 信戸 昌宏 - 建築家(2015/06/14 12:00)