【4月から印紙税法に若干の改正があります<減税です!!>】 - 税務全般 - 専門家プロファイル

近江清秀公認会計士税理士事務所 税理士 公認会計士
税理士

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:税務・確定申告

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

【4月から印紙税法に若干の改正があります<減税です!!>】

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 税務・確定申告
  3. 税務全般
企業経営全般

【4月から印紙税法に若干の改正があります<減税です!!>】

4月1日から印紙税法の改正により、領収書等に貼付する
印紙税の非課税範囲が拡大されます。

印紙税の非課税範囲が3万円未満から5万円未満に拡大されます

4月1日からの消費税増税の痛手を埋めるほどではありませんが
若干の減税になりますので、しっかりと理解して
納税しすぎないようにしてください。

詳細につきましては、国税庁の下記URLでご確認ください
わかりやすいパンフレットになっています。

国税庁パンフレット
http://www.nta.go.jp/shiraberu/ippanjoho/pamph/inshi/pdf/inshi-2504.pdf

 

上記以外に消費税法改正に関連した印紙税法の留意点をご紹介します。
消費税法の改正により既存契約書について契約金額を変更して契約書を
作成する場合があると思います。

その場合の取扱に関するポイントです

1.請負契約で『当初の請負契約が210,000円(消費税1万円)を
  216,000円(消費税1万6000円)に変更する』と記載した新しい
  契約書に対する印紙税の取扱

⇒この場合消費税等相当額のみを増額するために原契約書の契約金額を
 変更するので「記載金額のない第2号文書」に該当し
 消費税の増差額も1万円未満なので、印紙税法上は非課税文書となります

⇒つまり上記のような新しい契約書でも消費税の増差額が1万円を超える場合
 印紙税法上の課税文書となります。


2.継続的な取引の基本契約において、『当初の請負契約が210,000円
 (消費税1万円)を 216,000円(消費税1万6000円)に変更する』 
  と記載した新しい契約書に対する印紙税の取扱

⇒この場合消費税等相当額のみを増額するために原契約書の契約金額を
 変更するので「記載金額のない第2号文書」に該当します。
 しかし、原契約の残りの契約期間の記載が無くその総額が不明な場合
 1万円未満か否かの判定ができないので非課税文書には該当しません


消費税法改正に伴う契約書の書換では印紙税法の取扱が
複雑ですので十分にご注意ください。       

○○○●●●○○○●●●○○○●●●○○○●●●○○○●●●○○○●●●
法人設立について下記URLのHPからご予約のうえご相談に来ていただいた方
全員に

『儲かる会社のはじめ方 会社設立』を無料プレゼントします
http://www.oumi-tax.jp/

○○○●●●○○○●●●○○○●●●○○○●●●○○○●●●○○○●●●
この記事以外にも、下記URLのAll ABOUT JAPANの私のコラムの
書込みをしていますのでご覧ください

http://profile.ne.jp/pf/oumi/c/

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
  中小企業経営力強化支援法の認定経営革新等支援機関
 として認定されています
 
  近江清秀公認会計士税理士事務所のURL
  http://www.marlconsulting2.com/
  近江清秀公認会計士税理士事務所(相続税専門HP)
 http://www.kobesouzoku.com/
  近江清秀公認会計士税理士事務所(法人税専門HP)
 http://www.oumi-tax.jp/
 ALLABOUT PROFILEのURL
 http://profile.ne.jp/pf/oumi/
  マイベストプロ神戸のページ
 http://mbp-kobe.com/kobe-souzoku/
  神戸の税理士 近江清秀のBLOG
 http://marlconsulting.typepad.jp/
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(税理士)
近江清秀公認会計士税理士事務所 税理士 公認会計士

記帳代行から経営計画作成まで会社の成長をサポートします

中小企業の記帳代行業務から経営計画の立案まで幅広く支援。適切な助言で企業の発展をしっかりとサポートします。中国アジア地域進出も支援します。また、神戸・芦屋・西宮を中心に相続税対策及び相続税申告業務では、数多くの実績があります。

カテゴリ 「企業経営全般」のコラム

このコラムに類似したコラム

印紙税と消費税の関係 佐藤 昭一 - 税理士(2011/06/28 18:00)

細かな金額までしっかりしないと 高橋 昌也 - 税理士(2013/06/21 07:00)

結構いい加減な契約みたい 高橋 昌也 - 税理士(2013/05/05 07:00)

そんなに売れるんですか?というお話 高橋 昌也 - 税理士(2013/04/22 07:00)

【消費税改正の実務上の留意点】 近江 清秀 - 税理士(2013/02/25 08:00)