賃貸マンションの室内の寸法について - コラム - 専門家プロファイル

柳 一幸
株式会社アライバル 
東京都
不動産業
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

賃貸マンションの室内の寸法について

- good

皆様こんにちは。

アライバルの柳です。

 

今回のコラムは賃貸マンションの室内の寸法について書きたいと思います。

 

よく、賃貸マンションを借りて引越をする際に、

原状の家具・家電をそのまま使うにしても、新たに買い揃えるにしても、

洗濯機置き場や冷蔵庫置き場、カーテンのサイズ等は物件によって

様々なサイズがありますので、必ず寸法を調べる必要があります。

 

多くの賃貸マンションの場合ですと、管理会社から寸法入りの図面の開示は無く、

資料として仲介会社から渡される図面の縮尺は厳密ではありませんので、

必ず自身で採寸をする必要があります。

 

最近の都心の高級マンションの場合は、窓が広く、高さも2mを超える物件が増えているので、

カーテンは既製品で対応出来ない物件が多く、オーダーメイドが必須になってきます。

カーテンのオーダーメイドは、即日作ることは出来ません。大体一週間から二週間位できるまでに

時間がかかってしまいます。

契約後に採寸をして、作成に取り掛かると、カーテンの無い生活が数週間続いてしまいます。

 

そこで、内覧の際に、気に入った物件が見つかった場合は、

カーテンをはじめ、洗濯機置き場、冷蔵庫置き場のサイズを採寸することをおススメしています。

そのため、弊社では必ずメジャーを常備しておりますので、お気軽に申し付けてください。

 

アライバルでは新宿・中野・渋谷エリアを中心に高級賃貸マンションを多数取り扱っております。

新宿・中野・渋谷エリアを中心とした高級賃貸マンションサイトはこちらからご確認いただけます。

 

 

 |  コラム一覧 | 

このコラムに類似したコラム

仲介会社の免許番号について 柳 一幸 - 不動産業(2015/01/31 13:52)

入居審査の否決理由の非開示について 柳 一幸 - 不動産業(2015/01/25 20:41)

フリーレントについて 柳 一幸 - 不動産業(2014/10/30 14:31)

エアコンの交換について 柳 一幸 - 不動産業(2014/10/23 08:31)

契約金や賃料の振込手数料の負担について 柳 一幸 - 不動産業(2014/09/04 20:08)