起業の成功パターン(その1)ネットからリアルへ - 独立開業全般 - 専門家プロファイル

株式会社MTS 代表取締役
北海道
経営コンサルタント
011-520-5081
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:独立開業

藤 拓弘
藤 拓弘
(経営コンサルタント)
萩原 貞幸
萩原 貞幸
(経営コンサルタント/起業家)
渕本 吉貴
(起業・資金調達・事業再生コンサルタント)
中山おさひろ
(起業コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月09日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

起業の成功パターン(その1)ネットからリアルへ

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 独立開業
  3. 独立開業全般
起業支援コンサルタントの葉山 直樹です。


本日は、シンプルな必勝パターンについてお話します。
最近認知されてきた「インフォビジネス」。


価値ある「情報」をPDFや音声ファイル、DVD、CD、冊子などで
インターネットを利用して販売するビジネスです。


インフォビジネスの大きなメリットは、以下があげられます。


◆粗利益率が極端に高い。

◆参入障壁が極端に低い。

◆初心者でもインターネットが繋がったパソコンがあり、
 メールをできるレベルであれば、起業が可能。

◆ビジネスを行うためのサービスが整っている(半自動化が可能)

◆短期間で月収100万円以上を達成できる可能性もある。

◆広告宣伝費をはじめ、あらゆるコストが基本的にリアルビジネスよりも低い。


その他、多くのメリットがあります。

ですから、「起業する」という目標の達成率は極めて高いと
言えるでしょう。


しかし、逆を言えば上記のメリットは【デメリット】にもなるわけです。


「参入障壁」が極端に低いということは、誰でも参入できるわけですから、
ライバルが圧倒的に多いわけですね。


しかも、インターネット上のあらゆるサービスは、内容の変化、消滅、
新たなサービスの参入が毎月のようにあるわけです。


つまり、今まで月収1000万円だった人が、利用していたメインサービスが
突如の「内容変更」や「サービス停止」をした場合、想像もつかない大打撃
を受けるのです。


勿論、これを回避する方法は多数ありますが、このレベルを極めるには
一定以上の知識とキャリアが必要になりますので、このコラム内では
書ききれません。


さて、このように「インフォビジネス」は「ある程度」の年収までで
あればローリスク・ハイリターンと言えますが、年収1800万円を
超えた瞬間、ハイリスク・ハイリターンのビジネスモデルに変わります。


その原因は「税金」にあります。
ご存知のように、年収1800万円以上の所得については、
最高税率50%が適用されます。


税金を納めるために働いているのでは?と錯覚に陥る人も少なくないでしょう。
実は、ここに大きな2つの落とし穴があるのです。


1つ目は、先程お話したように「インフォビジネス」の売上は
安定しにくい要素を持ちます。


ですから、今年、年収3000万円でも、来年売上が極端に下がった場合、
単純に年収が下がったという問題ではありません。


昨年の所得ベースで今年支払う税金が決まるため、今年収入が大幅に
激減しても税金を数百万円単位で支払うことになります。


税金が支払えず、ビジネスをやめるケースは決して珍しくありません。


次に2つ目。

そんなに税金を支払う位なら、年収を1800万円未満に抑えようと
いう考えを多くの人がもたれると思います。


では、どうすれば良いのでしょうか。


株やFXなどの投資は解決策になりません。
利益が出れば出るほど、最高税率50%を収めることになります。


分かりやすい節税&投資方法を言えば、大きく分けて2つあります。


「不動産投資」

「自己投資」


まず、「不動産投資」ですが、話が細かくなりますので割愛させて
いただきます。


ただ、ここでのポイントは銀行から一定額以上の融資を受けて
不動産投資をした場合に【限り】、大きな節税効果があるという
条件がつくわけです。


さて、ここで問題になるのが、果たして銀行が自宅でパソコン1台
使って「インフォビジネス」をしている個人及び法人にお金を貸す
のか?という部分ですね。


答えは「NO」です。


つまり、「インフォビジネス」だけで大きな収入を得ている
個人及び法人は、「不動産投資」による節税の道は【ない】と
断言できます。


そうなると、残る道は自己投資になってくるわけです。
誤解を恐れずに言えば、


◆事務所を構えなさい!

◆人を雇いなさい!

◆組織化しなさい!

◆設備投資しなさい!


・・・と、こうなるわけです。


ビジネスは、投資をしなければ大きくなりません。
「インフォビジネス」だけでは、一般的に年商5億円までが
限度ではないでしょうか。


しかし、「インフォビジネス」で大きな武器になるインターネットを
活用した「リアルビジネス」にシフトしていき、そこに投資すると
どうなるでしょう。


年商10億円以上が見えてきます。
会社としての「信用」もまるで変わってきます。


投資をして年収1800万円未満に押さえ、事業をリアルビジネス
に少しずつ投資をしながらシフトしていく。


これが、現在の「起業」における必勝パターンの1つです。


インフォビジネスについてご興味がある場合は、
以下の2サイトを流し読みして下さい。


概要が掴めると思いますよ。

>> http://www.m-ts.co.jp/30consulting/

>> http://www.dreamways.jp/invite/
 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(北海道 / 経営コンサルタント)
株式会社MTS 代表取締役

企業から個人までWebマーケティング専門のコンサルティングを!

上場企業から個人まで、Webマーケティングや販促・プロモーションについてクライアント様の目標に合った無駄の無い効果的なコンサルティングを行います。大手コンサルファームでは実現不可能なローコスト、小回りの効く戦略策定にご好評いただいております。

011-520-5081
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。