新しい高校留学モデルと、入学までのRoad Map - 海外留学・ホームステイ - 専門家プロファイル

Super World Club 代表
カナダ留学専門家・英語教育者

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:海外留学・外国文化

吉野 充巨
吉野 充巨
(ファイナンシャルプランナー)
井元 雄一
井元 雄一
(カイロプラクター 博士(健康科学))

閲覧数順 2017年03月30日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

新しい高校留学モデルと、入学までのRoad Map

- good

  1. 人生・ライフスタイル
  2. 海外留学・外国文化
  3. 海外留学・ホームステイ
留学

カナダの進んだ教育制度の中で開花が予想される潜在能力。

そんな特別な能力を持った日本の子供達のために、まったく新しい形の留学モデルを始めます。

従来、日本からカナダ(他の英語圏も同様です)への高校留学というと、子供たちが「International Students」 というカテゴリーで分別され、地元のカナダ人高校生とは距離を置いたまま、地元カナダ社会とは疎遠のまま、親元を離れた不安定な数年を過ごす体験のことを意味してしまいます。

高い留学生向けの授業料を持って、喜んで海を越えてやってくる商品のようにも扱われていることも否定出来ません。

そんな留学は時代遅れも甚だしいです。

日本の子供たちの尊厳が脅かされる留学の形です。

 

 自分という個人の大きな存在と尊厳を保ちながら、カナダ社会の影響を浴びるように享受する留学。

 カナダの大人達のネットワークの中で精神的にも守られた留学。

 将来、その高校の同級会のレギュラー参加者になれるような留学。

そんな新しい高校留学モデルを、カナダ大平原の小さな町で始めます。

 

残念ながら、留学雑誌やネット上に名を連ねるエージェントのように、「ひとり送ってこれだけコミッションが入る!」と、希望者を簡単にポイポイ送る留学ではありません。

慎重に慎重に、大切に大切に進め、質を保つ必要のある留学プログラムです。
ひとり生徒がScrew up (言葉が悪くてすみませんが!)しただけで、地元との信頼関係が大きく傷ついてしまいます。

日本で普通に教育を受け、普通に英語を習っただけの生徒で準備は不十分です。

1. Critical Thinking 能力の基本があること
2. 自分の考えを具体的に表現する能力があること
3. 創造性が高いこと
4. 英語のReading/writingのある程度以上の能力(英検やTOEICは単なる暗記テストなので参考になりません。)
5. 英語のstructure で明確なエッセイが書けること
6. 読書などにより、幅広い知識があること
7. 自分の考えで行動できること (親が過保護でないこと)
8. 日本でも外国でも社会的マナーを守った行動が出来ること
9. いい子であること (これが一番難しいかも知れないですね、世界的基準で「いい子」と大多数が認める潜在的性質・気質です。 日本の学校の優等生とは意味が違います。)

これらは実は、親元をわざわざ離れて高校留学するためには絶対必要な要件なのですが、従来の「ビジネスとしての留学業者、受け入れ先」では、まったく無視されているのが大きな問題です。

 

「高校留学」の定義はコラムにて詳しく書いていますので、ちょっと休憩して、そこを読んでから次に進んでください。

しかし、ここまで準備の出来ている中学生は、まず稀ですね。
まだまだ「いい子」に成りきれてないし・・・。
(がっかりした方も多いのでは・・・)

ということで、ひとつStep Backし、1~9までの準備をするため、パイロットプログラムとして始めた試みが[準備コース Canada Club]です。

カナダのカリキュラムに準じた内容のコースです。
パイロットプログラム(試験的に始める最初のプログラム)、また私とパートナーであるカナダ人Robert McMillanのPet Program (とても大切な秘蔵っ子のプログラム)として、この3月から開始しています。

今日現在、このCanada Club に現在在籍しているのは、今までに数年以上私たちが英語の基本を指導している生徒たちです。
現在の生徒の年齢は小学4年生から大学生まで。

英語のReading/Writing/Speaking すべてを英語の思考法Critical Thinking に基づいて教えている従来のコースに在籍してきた生徒たちです。

そのコースに積極的・自発的に取り組み、ぐんぐん伸びている生徒のみがCanada Club に参加し、プラスαとしてカナダのカリキュラムに沿った内容を進めて行くのがCanada Club です。

また、そんな密度の濃い指導の中で、私たちとのinteractionを通じて精神的に独立し、「いい子」特訓をするのも目的です。

 

Online でもCanada Club 参加は可能です。

その場合、Canada Club に参加できるだけの英語の基本的思考法が身についているか。
それのみが条件です。
上記1~9はこのClub の指導の中でクリア出来ることを期待しています。

いやぁ、そんな英語力はないかも・・・。
と思う方は、またひとつStep Back しましょう。

 

Online でCritical Thinking を土台にした英語の勉強を一からやり直し。
そして、Canada Club に入る準備をしてもらいます。

Online での内容は年齢・能力により個別にご相談します。
期間も、ゆっくり育てる余裕を持たせたものから、集中して伸ばすものまで、個々の能力・環境により相談しながらプランを立てて行きます。

Big John Math から始めて、英語を理解出来る脳の準備が必要な子供もいると思います。

 

そして、Canada Club の準備が出来た生徒から、元のStepに戻り、いよいよカナダのカリキュラムが実際に自分に合うかどうかの勉強となります。

また、その結果は、果たしてカナダの教育制度が自分に合うかどうかを決める大切な基準となります。

やっとそこから始まるのが、最初にご紹介した「新しい高校留学」です。
そこから私たちと一緒に扉を開きます。

希望として、第一期生を送り出すのが2015年です。

それまでにCanada Club での準備はもちろん、現地での地盤固めが必須です。
忙しい一年になりそうです。

 

地盤固めの手段として、今月26日から生徒10名を伴い現地に行きます。
Social Entrepreneurship Program と名付けたこの滞在で、日本の子供たちと地元の社会との接点をいっぱい作って来ます。

また、5月に第一号が現地入りする「カナダの小さな町でボランティア」も始まります。 日本の若いパワーでカナダの小さな町を元気にする活動です。

新しいモデルのカナダの高校留学はこんなプロセスで始まります。

Come Join Us!

************************************

カナダの小・中・高校の教育課程を基にした指導をしています。
クリティカルシンキングの基本が出来た生徒は「カナダの小さな町での留学・ボランティア」
Super World Club (大澤眞知子、Robert McMillan)

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(カナダ留学専門家・英語教育者)
Super World Club 代表

カナダ留学・ボランティアにいらっしゃい!

カナダ高校留学・大学留学・大学院留学・政府認証ボランティア体験のカウンセリング及びサポート。 Canada 在住。Big History Project 指導 (カナダよりオンラインにて)

カテゴリ 「留学」のコラム

カテゴリ このコラムに関連するサービス

メール相談 英語英才教育プログラム体験

世界一流の思考能力を育てる英才教育のご相談

料金
30,000円

世界で通用する能力を育てる英語英才教育。クリティカルシンキング を育てます。
日本の教育の中で埋もれてしまっている、自分で考える力を持った子供たちの能力を引き出す長期プログラムへの体験コースです。

アメリカ、カナダからの最新の科学的研究結果を応用、また実際に先端の教育機関で行われている方式を用い、Critical Thinking の言語、英語で英才教育を行います。

英語英才教育プログラム体験

このコラムに類似したコラム

カナダ高校・大学留学準備 Canada Club (社会科編) 大澤 眞知子 - カナダ留学専門家・英語教育者(2014/05/06 23:36)

Roadmap to Canada 【めざせカナダ留学】 大澤 眞知子 - カナダ留学専門家・英語教育者(2014/02/12 21:57)

「カナダと日本の教育」どう違う? 大澤 眞知子 - カナダ留学専門家・英語教育者(2016/10/02 02:08)

間違いだらけの「高校留学」観 大澤 眞知子 - カナダ留学専門家・英語教育者(2016/05/26 15:47)

カナダの高校留学 ー 変遷と現状 大澤 眞知子 - カナダ留学専門家・英語教育者(2016/01/25 16:06)