民法とは1 - 保険選び - 専門家プロファイル

森 和彦
有限会社プリベント 
ファイナンシャルプランナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:保険設計・保険見直し

辻畑 憲男
辻畑 憲男
(ファイナンシャルプランナー)
伊藤 誠
伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)
釜口 博
釜口 博
(ファイナンシャルプランナー)
羽田野 博子
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月05日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

民法とは1

- good

  1. マネー
  2. 保険設計・保険見直し
  3. 保険選び
損害保険
今日は1回目です。自動車事故において民法をもとに解決していくことはご存じの通りですが意外と知られていないようなので簡単に書きます。

経済活動において様々なトラブルが起こりえます。
法律関係を意識しないで契約をして、その契約内容がはっきりしないためにトラブルが発生した場合どのように処理していいかわからないことがあります。
そんなときに民法が補完となりトラブルを解決することいなります。
つまり、民法の規定は約束しなかった部分について補完する役割を持っているのです。
とはいえ、契約や約束をしていても無視できないこともあります。
例えば「14歳で母親になって結婚する」なんて約束しても当事者の意思で動かせない規定もあります。これを強制規定という。
つまり、民法は自由に契約や約束をして、想定外のトラブルが発生したとき強制規定という最低限のルールを保ちつつ、トラブルを解消するためにわけです。



その他保険に関する情報はこちらをご参照ください
↓ ↓ ↓↓ ↓ ↓
保険業界で頑張る社長のblog